ここから本文です

さんまと今田が闇営業騒動に言及「対応が遅い~」

7/14(日) 13:01配信

ザテレビジョン

7月13日(土)放送「さんまのお笑い向上委員会」(フジテレビ系)で、明石家さんまと今田耕司が、昨今の闇営業騒動に触れ、持論を展開するシーンがあった。

業界事情を知る千原ジュニアが明かす、カラテカ入江から「泣きながら電話がかかってきた」

オープニングトークでさんまは「触れなアカンか…」と自ら闇営業問題を持ち出し「この番組は両翼取られたわけやからな」と宮迫博之とザブングル・加藤歩についてコメント。今田は加藤の決めセリフを持ち出し「俺は無敵だぁぁぁと言いながら、こんなところに弱点が…」と語り、陣内智則も「みんなこの番組に楽しそうに出てた。ちょっと前の番組を録画で見直したら…」と寂しい心境を吐露した。

ザブングルの所属するワタナベエンターテインメントの対応に触れ、さんまが「吉本もボランティア活動みたいなことをすることになったらしいからな」と語ると、今田は「遅い~対応が遅い~」とツッコミ。さんまは「(吉本も)大変なんやって、お前」とフォローした。

さらに話題は反社に対する芸人の自衛手段に。「海水浴行って怖い人に写真撮ってくれやって言われたら、撮ってしまうもんな~」と今田。「サイン決めときます? ”この人知り合いちゃいまっせ”ってわかる芸人の裏サインを」と提案し、スタジオの賛同を得ていた。

そんな中、土田晃之がカラテカ・入江慎也と同じ専門学校出身だったと語ると、さんまが「今のオンエアなしで!」とコメント。今田から「(入江の名前は)放送禁止じゃないから!」とツッこまれるシーンがあった。

ネットでは、「今回の向上委員会、今田がキレッキレッ」「今週のお笑い向上委員会だいぶ攻めたな~」との声が上がった。

次回は、7月20日(土)放送。(ザテレビジョン)

最終更新:7/14(日) 13:24
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン35号
8月21日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事