ここから本文です

【13日の移籍動向】インテルが“カリアリの至宝”を獲得 FC東京の元韓国代表DFは中東へ

7/14(日) 6:01配信

Football ZONE web

22歳のイタリア代表MFバレッラがインテルへ チャン・ヒョンスはアル・ヒラルへ移籍

 イタリア1部セリエAのインテルは日本時間13日、カリアリからイタリア代表MFニコロ・バレッラの獲得を発表した。買い取り義務付きレンタルで、契約期間は5年間となるようだ。

【一覧】2019-20シーズン日本代表&海外日本人プレーヤー「最新移籍市場動向リスト」&欧州主要リーグ「契約満了&新加入リスト」

 “カリアリの至宝”とも呼ばれる22歳のバレッラは下部組織。プロ5年目の昨季は公式戦38試合に出場して1得点4アシストをマークした。昨年10月にはイタリア代表デビューし、7キャップを刻んでいる。

 一方国内では、J1リーグ首位を走るFC東京から元韓国代表DFチャン・ヒョンスがサウジアラビア1部アル・ヒラルへ完全移籍することが決まった。2012年に韓国の延世大卒業後、FC東京に加入したチャン・ヒョンスは2シーズンを過ごした後、2014シーズンから中国1部スーパーリーグの広州富力へ移籍。その後、2017年夏にFC東京へ復帰していた。

 チャン・ヒョンスはクラブを通じ、「シーズンの途中でチームを離れることは非常に難しい決断でしたし、心苦しいというのが正直な気持ちです。ただ、今は覚悟を持って、新たなチャレンジをしたいと思っています。移籍をして楽なことは何一つないと思いますが、東京での経験を活かし、培ったプレーや人間性をサウジアラビアでも発揮したいと思います」とコメントしている。

【その他、13日の主な移籍動向】
<イングランド/プレミアリーグ>
■シェフィールド・ユナイテッド
FW カラム・ロビンソン プレストン(2部)より完全移籍で加入

<イタリア/セリエA>
■ユベントス
DF クリスティアン・ロメロ ジェノアより完全移籍で加入

■パルマ
MF エルナーニ ゼニト・サンクトペテルブルク(ロシア1部)よりレンタル移籍で加入

■サッスオーロ
FW フランチェスコ・カプート エンポリ(2部)より完全移籍で加入

■レッチェ
FW ジャンルカ・ラパドゥーラ ジェノアよりレンタル移籍で加入

<ベルギー/ジュピラー・プロ・リーグ>
■ヘンク
MF ヤニス・ハジ ヴィトルル(ルーマニア1部)より完全移籍で加入

Football ZONE web編集部

最終更新:7/14(日) 6:01
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事