ここから本文です

ジダン監督の兄が死去、レアルの練習前に黙祷 バルセロナ公式も追悼メッセージ

7/14(日) 9:31配信

Football ZONE web

兄ファリド氏の訃報を公式サイトが伝える

 レアル・マドリードは13日、ジネディーヌ・ジダン監督の兄ファリド氏が死去したと発表。カナダのモントリオールでキャンプ中のファーストチームは、練習前に黙祷を捧げた。この訃報を受け、レアルの宿敵であるバルセロナも追悼メッセージを送っている。

 レアルは現地時間12日、ジダン監督が個人的な理由でチームを一時離脱すると公式サイト上で発表していた。そして13日、指揮官の兄ファリド氏が死去したことが分かった。54歳だった。

 今夏に加入した日本代表MF久保建英も帯同しているレアルのトップチームの面々は、現地時間13日の練習前に黙祷を捧げたとクラブ公式サイトが伝えている。

 その様子をレアル公式ツイッターが投稿すると、宿敵バルセロナのツイッターも「ご家族やご友人の皆さまに心からお悔やみ申し上げます。安らかに眠ってください」と追悼メッセージを送った。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/14(日) 9:53
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事