ここから本文です

広島の元日本代表FW皆川佑介がJ2横浜FCへ完全移籍。「大きな決意をもって」

7/14(日) 14:22配信

フットボールチャンネル

 J1のサンフレッチェ広島に所属していた元日本代表FW皆川佑介は、J2の横浜FCへ完全移籍することが決定した。14日に両クラブから発表が行われている。

【動画】J1ポジション別ベストプレーヤー

 現在27歳の皆川は2014年に中央大学から広島に加入。同年9月には日本代表初招集を受け、ハビエル・アギーレ監督の初陣となったウルグアイ戦で代表デビューを飾った。

 広島では加入から4シーズンで公式戦82試合に出場して12得点。2018年はJ2のロアッソ熊本に期限付き移籍し、キャリア最多の11ゴールを挙げた。広島に戻った今季はリーグ戦で5試合に交代出場したほか、AFCチャンピオンズリーグでは4試合に出場し1ゴールを挙げていた。

「プロになって初めて在籍させてもらったチームで、サッカーに集中できる環境や常に高みを目指す仲間、スタッフに囲まれてサッカーができたことは幸せでした」と皆川は広島に別れを告げつつ、「新しい環境でチャレンジしたいという気持ちが強く、大きな決意をもって横浜FCに移籍します」と意気込みを示している。

 横浜FCは皆川の背番号が16になると発表。ジュビロ磐田からの加入が先日発表されたMF中村俊輔とともに「今シーズンのJ1昇格に向けた切り札になります!!」と歓迎している。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/14(日) 14:22
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事