ここから本文です

ポグバはマンUの「新キャプテン候補」と監督認める。移籍も噂されるが…

7/14(日) 18:21配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッドのオレ・グンナー・スールシャール監督は、移籍の可能性も取りざたされるフランス代表MFポール・ポグバが「新キャプテン候補」であると認めている。英紙『テレグラフ』などが伝えた。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 ポグバは先月、来日してイベントに出席した際に「そろそろ新しいチャレンジをするべきではないかと思っている」とコメントし、移籍を希望する姿勢を示した。古巣ユベントスやレアル・マドリーからの関心も噂されるが、クラブは引き留めのため移籍金を1億8000万ポンド(約244億円)という高額に引き上げたとも報じられている。

 ユナイテッドの一員としてプレシーズンツアーに参加しているポグバは、13日にはオーストラリアのパース・グローリーとの試合に出場。チームが2-0の勝利を収めたこの試合で好プレーを見せたと評価されている。

 スールシャール監督は試合後に、ポグバが2019/20シーズンのキャプテン候補であるかどうかとの質問に「イエス」と返答。「説明は必要ないと思う。これから議論する」と詳細に立ち入ることは避けつつ、「候補はたくさんいる。シーズンが始まる時に発表する」と述べている。

 昨季のキャプテンを務めていたエクアドル代表DFアントニオ・バレンシアは退団。プレシーズン期間中はMFアシュリー・ヤングが仮のキャプテンを務めるが、正式な新キャプテンは今後改めて決定すると指揮官は説明している。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/14(日) 18:21
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事