ここから本文です

川崎F小林悠、J1通算100ゴール達成。“多摩川クラシコ”の大一番で先制点

7/14(日) 19:42配信

フットボールチャンネル

 明治安田生命J1リーグ第19節のFC東京対川崎フロンターレ戦が14日に開催されている。川崎FのFW小林悠は、この試合の先制ゴールを挙げたことでJ1通算100ゴールを達成した。

【動画】J1ポジション別ベストプレーヤー

 今季J1で首位を走るFC東京と、3連覇を目指す川崎Fの大一番。注目の一戦となった“多摩川クラシコ”は前半20分、左CKから下田北斗の挙げたクロスに小林が頭で合わせ、叩きつけるヘッドでゴールネットを揺らした。

 小林はこの得点がJ1で通算100点目のゴール。歴代14人目の達成者となった。現ジュビロ磐田のFW大久保嘉人が歴代最多の184ゴールを記録している。

 大卒でJリーグクラブに加入して通算100ゴールを達成したのは小林でわずか3人目。過去にはFW中山雅史(通算157点)とMF藤田俊哉(通算100点)のみが達成していた。

 小林は2010年に拓殖大学から川崎Fに入団し、2年目の2011年に初ゴール。2017年には自己最多の23ゴールを挙げてJ1得点王に輝いた。通算244試合目の出場で100ゴールに到達している。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/14(日) 19:42
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事