ここから本文です

柴崎岳、スペイン2部のデポルティボに完全移籍。4年契約を締結

7/14(日) 20:44配信

フットボールチャンネル

 スペイン2部のデポルティボは現地時間の14日、ヘタフェから日本代表MF柴崎岳を獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

【動画】本田圭佑、実は200ゴール決めていた!?知られざるプライベートにも迫る!

 柴崎は昨季、ヘタフェで公式戦9試合の出場に留まり、出場機会を得られない同クラブからの移籍を模索していた。今年6月に開催されたコパ・アメリカ(南米選手権)で全3試合に出場し、主将を務めた柴崎の去就に注目が集まった。今年1月にもデポルティボ移籍の可能性が浮上していたが、合意間近で破談に終わっていた。

 デポルティボは昨季リーグ戦を6位で終え、昇格プレーオフに進出。だが、決勝でマジョルカに敗れ、1部昇格を逃していた。

 クラブの発表によると、柴崎はコパ・アメリカ後の休暇を終えた後、スペインのアベゴンドで行われるプレシーズンに帯同する予定であるという。

 再びスペイン2部で戦うことになった柴崎はデポルティボで1部昇格を狙う。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/14(日) 20:44
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事