ここから本文です

コウチーニョに古巣リバプールが興味か?バルサが移籍金を減額すれば…

7/14(日) 21:30配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのリバプールが、バルセロナに所属するブラジル代表FWフィリペ・コウチーニョに興味を示したようだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の13日に報じた。

 バルセロナはアトレティコ・マドリーからフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマン獲得を発表。さらに、パリ・サンジェルマン(PSG)からネイマールの買い戻しを狙っていることでコウチーニョに移籍の噂が報じられている。また、コウチーニョが現在つけている背番号「7」をグリーズマンに譲り、移籍するのではないかという憶測もある。

 そんな中、コウチーニョには古巣のリバプールが獲得に興味を示しているという。ただ、リバプールは2018年に同選手移籍の際にバルセロナから受け取った1億4200万ポンド(約192億円)近くの金額を払う意思はなく、バルセロナが同選手に対して設定した移籍金を減額すれば、獲得に動くという。

 グリーズマンのバルセロナ移籍で去就が注目されるコウチーニョは、古巣のリバプールへ移籍することになるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/14(日) 21:30
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事