ここから本文です

グラビア界最小? 身長144cmのミニマムボディ・牧野澪菜「4歳のときにお母さんと夜逃げをしたんです」 

7/14(日) 11:00配信

週プレNEWS

ついにやって来たミニマムブーム。今まで舞台を中心に活動していた女優・牧野澪菜(まきの・れいな)が7月13日(土)発売の『週刊プレイボーイ30号』で初グラビアに挑戦。人生で初の水着姿を解禁した彼女を直撃した。

■きっかけは浜崎あゆみ、目標は沢尻エリカ
──初グラビアの感想は?

牧野 衣装合わせで水着を着たときから「下着を見られてる」ような感覚で、撮影も最初は恥ずかしかったんですけど、途中からどんどん楽しくなっていきました。

──もともとグラビアに興味はあったの?

牧野 はい。私、元ハロプロの道重さゆみさんが一番好きなんです。道重さんの写真集を買って、キレイだな、こういう体になりたいなって昔から思っていたんです。

──澪菜ちゃんも体のラインがすごくキレイだよね。普段から鍛えてるの?

牧野 以前は腹筋を50回やったら次の日は100回、その次は150回と毎日50回ずつ増やしていこうと思っていたんですけど、3日で脱落しました。今はプランクっていって、両肘を床について体を持ち上げるのを毎日、起きたときに欠かさず1分間やっています。気分がいい日は寝る前にもやったりして。

──けっこう、ストイックなんだね。

牧野 はい、けっこうMなのかもしれません。今年の3月に出演させていただいた舞台があるんですが、演出家の方がとても厳しい方で「おまえみたいなやつがホントに嫌いなんだよ」とか「そんなクソ芝居やめちまえ」とかって言われて追い込まれたんです。

それで泣いちゃったり、過呼吸気味になったりもしたんですけど、その一方でどこか気持ちが盛り上がってくる感じもあって。

──それはドMだね~(笑)。

牧野 そんな自分を「気持ち悪っ」って思ったりもするんですが、やっぱり燃えるんですよね(笑)。後日、その演出家の方に「オレに厳しく言われた後、一番いい芝居してたよ」って言ってもらえてうれしかったです。

1/2ページ

最終更新:7/14(日) 11:00
週プレNEWS

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週プレNEWS

集英社

No.35
8月19日(月)発売

定価400円(税込)

プロ野球「真夏の怪談」/「大人の引きこも
り」ゼロを目指すスゴイ自治体/6億円当て
た男の「大逆転人生論」【グラビア】えなこ
&似鳥沙也加/平祐奈/脇田穂乃香 他

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事