ここから本文です

7月の新ドラマ、大人の男にすすめたいベスト5

7/14(日) 15:55配信

週刊SPA!

第3位『べしゃり暮らし』

●テレビ朝日系・毎週土曜23時15分~ 7/27スタート
出演:間宮祥太朗、渡辺大知、矢本悠馬、徳永えりなど。

 原作は『ろくでなしBLUES』や『ROOKIES』なとで知られる人気漫画家・森田まさのりの最新作。
 間宮祥太朗演じる主人公・圭右は人を笑わせることが大好きな“学園の爆笑王”。その圭右が転校生にして元芸人の潤(渡辺大知)とコンビを組み、お笑い芸人デビューを目指す。要は若き漫才コンビの成長していく姿に家族愛や友情などさまざまな人間模様を絡ませて描いていく青春ストーリーである。

 とにかくまず、原作がしっかりしていて面白いのが安心材料である。『ROOKIES』同様に、登場人物名がプロ野球の選手や実在の芸人の名前から取られているなどの小ネタも嬉しい。さらになんといっても注目は劇団ひとりが連ドラで初めて演出を担当すること。現役バリバリの最前線で活躍する人気お笑い芸人が、どんな味付けでドラマを料理するのか、期待が膨らむ。

第2位『ドラマ24 Iターン』

●テレビ東京系・毎週金曜24時12分~、
出演:ムロツヨシ、古田新太、鈴木愛理、黒木瞳など。

 単身赴任先である日突然、サラリーマンでありながらヤクザの舎弟になってしまったさえない中年男性の地獄の日々が描かれる。
 原作は『任飯』を筆頭に作品が数多く映像化されている人気作家・福澤徹三の同名小説。そして脚本&監督がここ近年、海外の映画祭で評価の高い内田英治。さらにヤクザの舎弟になって右往左往するサラリーマンにムロツヨシ、ヤクザの組長役に古田新太というW主演ときたらこれは“買い”だ。

『孤独のグルメ』シリーズをはじめ次々と話題作を生み出している“ドラマ24”枠らしい個性的でブラックな作品になりそうだ。

第1位『木曜劇場・ルパンの娘』

●フジテレビ系・毎週木曜22時~
出演:深田恭子、瀬戸康史、渡部篤郎、小沢真珠など。

 素性を隠して交際していた泥棒一家の娘と警察官一家の息子のラブコメディー。
 深田恭子演じる図書館司書(だが、他の家族は大泥棒“Lの一族”としての顔を持っている)と瀬戸康史演じる警視庁刑事の許されない恋を描く、いわば『ロミオとジュリエット』的なお話だが、一方でミステリー的な要素も強い作品なので、その謎解きが面白ければかなり楽しめそう。

 それになんといっても泥棒シーンで深田恭子が着る“変身スーツ”姿が……! 実写版の映画『ヤッターマン』のドロンジョ役を思い起こさせるフカキョンのコスプレは必見&大期待だ。

 以上5本をセレクトしてみた。
 これ以外ではすでに放送が開始されているが、朝比奈彩が連ドラ初主演でパイロット役に挑んでいる『ドラマL・ランウェイ24』(テレビ朝日・毎週土曜26時30分~/朝日放送・毎週日曜23時35分~)だろうか。関東ではあまりに深い時間帯なのが残念だが、綺麗でスタイル抜群な朝比奈彩の、しびれるようなパイロット制服のカッコ良さは必見。航空業界のお仕事青春ドラマとしても堪能出来る。

<文/上杉純也>

日刊SPA!

2/2ページ

最終更新:7/14(日) 21:42
週刊SPA!

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事