ここから本文です

スタン・スミス氏、ルイ王子にサイン入りスニーカーをプレゼント。

7/15(月) 7:20配信

VOGUE JAPAN

7月14日(現地時間)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)とロジャー・フェデラー(スイス)が激突するウィンブルドン男子シングルス決勝をウィリアム王子&キャサリン妃が観戦。

【写真】キャサリン妃、メーガン妃&実妹ピッパとともに女子シングルス決勝を観戦。

ロイヤルボックスには、1972年にウィンブルドン初優勝を飾ったスタン・スミス氏の姿もあった。試合前、彼が自身の名を冠したスニーカーを、最前列に座るキャサリン妃に手渡す姿を目撃された。小さなキッズサイズの「スタンスミス」にはサインが添えられており、ルイ王子にプレゼントしたようだ。

ちなみに長男のジョージ王子はフェデラーの大ファンだそうで、先日特別レッスンを受けたそうだ。『ハロー!』誌によれば、4児の父でもあるフェデラーは、ジョージ王子のテニスのスキルについて「この年の子たちにとっては、ボールを触ることが何よりも大事なんですが、とても上手です。うちの息子たちもそうなんですがね」と話し、王子をファンに持つことについては「一緒に時を過ごしたので、僕は他のプレーヤーより有利ですね」「彼が会ったことのあるプレーヤーは僕だけですし」「お気に入りのプレーヤーになる有利なスタートを切ったとは言えますね」と語っていた。

そして今後も王子がテニスを続けてくればとして、「テニスやスポーツが好きなのは嬉しいことです。王子のお母様はずっとテニス好きでいらっしゃいますし。数年後も好きでいてくれることを願います」と続けた。

最終更新:7/15(月) 7:20
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2019年10月号
2019年8月28日発売

800円(税込み)

モノクロームの美学を徹底特集。好評企画「Best Buy」「VOGUE TRAVELLER」。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事