ここから本文です

[#1 立つ? 座る?]小林直樹が教えるオフロードを楽しむ5つのポイント #ゴー・ライド

7/15(月) 19:30配信

WEBヤングマシン

オフロードマシンGoRIDEで人気の特集をいよいよWEBで公開スタート

令和とともに創刊した「オフロードマシン GoRIDE(ゴー・ライド)」がWEBヤングマシンに登場だ! オフロード総合雑誌で30年以上の実績のある編集部が、ホンダワークスライダーとして全日本トライアルなどで活躍した小林直樹を師範とし、オフロードマシンのテクニックを5つのポイントにわけ紹介する。今回は、オフロードライディングの基本となるスタンディングなどのライディングポジションだ。じっくり読んでポイントを理解したら、ゴー・オフロード!!

ポイント1:ライディングポジション編・・・・・・スタンディングとシッティング

オフロードライディングではスタンディング! と、よく聞くけれど、スタンディングする理由は分かりますか? 理由を理解すれば、身体の反応もスムーズになります!

師範:小林直樹 Naoki Kobayashi・・・・・・ホンダワークスライダーとして全日本トライアルに参戦。引退後はトライアルデモンストレーターとして全国各地のイベントで、トライアルの魅力を伝えてきた。ライディングスクールも全国で開催し、オフロードライディングの基礎を分かりやすく伝えることには定評がある。

今回のモデルバイクはホンダCRF250L・・・・・・2012年に発売されたCRF250Lは、ロードモデルと同時開発されたオン・オフモデル。その後2017年にマイナーチェンジし、エンジンはパワフルに、サスはセッティング変更が行なわれ、よりオフロード向けとなり、トレールマシンとしての完成度が高まっている。2019年は、レーサーCRFシリーズらしさを増したグラフィックへと変更された。「クラッチは軽いし、ブレーキもよく効くし、トルクとパワーは必要充分なので、マシンコントロールしやすいね。レースに使うには重さを感じるけれど、シャープすぎないマシン挙動は街乗りや林道ツーリングに最適。手軽にオフロードライディングを楽しめる1台だよ」と直樹師範は高評価だ。●価格:49万7880円

スタンディング:より遠くを見られる ◎重心が下がる △マシン挙動がクイックすぎることも

オフロードではスタンディングしよう! と言われることがあるけれど、そもそもスタンディングって何のためにやるのだろう? 教えて直樹師範!

「スタンディングはステップ上に立って乗ることで、通常のシッティング(シートに座る)よりも目線が高くなる分、遠くを見られるようになるから、状況も早く分かるんだ。状況が分かれば対処もしやすくなり、バランスも崩れにくくなるよ!」

1/2ページ

最終更新:7/15(月) 19:30
WEBヤングマシン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

ヤングマシン

内外出版社

2019年09月号
7月24日発売

定価880円(税込)

大特集:カテゴリー別 新車走評200車
新製品テスト NinjaH2SXSE+他
好評ヤンマシ写真部 顔面博覧会
別冊付録:ツーリングバッグ大図鑑

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事