ここから本文です

「いつもビデオを見ています」「センスいいね!」久保建英が絶妙な“絡み”でアザールを爆笑させる!憧れの人とのグ―タッチも披露

7/15(月) 6:01配信

SOCCER DIGEST Web

スペイン語だけでなく英語も!

 レアル・マドリーは現在、カナダのモントリオールでプレシーズンキャンプの真っ最中だ。

【動画】アザールの爆笑シーンも!久保建英のミニインタビューはこちら!

 カスティージャ(Bチーム)の所属ながら、この北米遠征のメンバーに選ばれ、スター軍団に混じって堂々たるプレーを披露している久保建英の注目度は、日に日に高まっている。

 そんななか、マドリーの公式ホームページに登場したのが、この18歳の日本代表MFのミニインタビューだ。練習終了後だろうか。他の選手とともに歩いて行く久保が、サッカーを始めたきっかけについて直撃され、流暢なスペイン語で答える動画がアップされている。

久保:(サッカーは)父に全て教えてもらった。

インタビュアー:お父さんの名前は?

久保:僕ととても似ている。タケフミっていうんだ。

インタビュアー:(お父さんは)日本ではプロサッカー選手だったの?

久保:とんでもない。大学でプレーしていた。父に全て教えてもらったんだ。

インタビュアー:何歳の時に、お父さんと一緒にサッカーを始めたの? 

久保:よく覚えてないな……。2、3歳かな。

 そして、インタビュアーが「小さい頃から、ドリブルでテクニックを見せていたの?」と訊くと、「(エデン)アザールのビデオを見ていた」と返答した。

 
 すると、インタビュアーがアザールを捕まえて、ふたりの掛け合いに。久保が「試合前にあなたのビデオを見ています」と英語で話しかけると、ベルギー代表FWは、10歳年下の後輩と拳を突き合わせて「センスいいね!」と返し、爆笑している。

 ご機嫌なアザールは、「エデン、彼(久保)はサッカーが上手?」と訊ねられると、「僕のビデオを見てるんだったらね」とジョーク混じりに答えた。

 最後は、お礼を言うインタビュアーに、声を合わせて「オッケー」と言って、久保とアザールは去っていった。

 世界的なスター選手と見事な“絡み”を披露した久保。大物ぶりを感じさせる一幕だった。

構成●サッカーダイジェストWeb編集部
協力●下村正幸

最終更新:7/15(月) 6:13
SOCCER DIGEST Web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事