ここから本文です

小学生も未就学児も安心&大満足!関西のファミリー向けキッズプール10選

7/15(月) 12:05配信

ウォーカープラス

関西ウォーカー編集部員が取材経験をもとに家族向けの遊び場を本気で紹介。今回は本格的な暑さに向けて、プールをチェック!設備充実、ファミリーにおすすめのキッズプールをご紹介。<※情報は関西ウォーカー(2019年14号)より>

【写真を見る】全長85mの「ハリケーンスライダー」は、保護者同伴で2~5歳児もOK/ひらかたパーク プール「THE BOON」

■ ひらかたパーク プール「THE BOON」遊びの充実度で文句なしのNo.1

全長210mの流水プールや奥に行くほど深くなるプール、4種のスライダーなどがそろい、毎年幅広い年齢の子供で大にぎわい。小学生以下専用のプールやスライダーもあり、小さな子供ものびのび。プールエリアから一時外出でき、水着のまま遊園地で遊べるのも大きな魅力。屋根付きの休憩エリアも多い。

4種のプールと4種のスライダーがあり、子供はもちろん大人も存分に楽しめる。

屋根付きの休憩エリアが点在し、日焼け対策もバッチリ。更衣室にベビーベッドや子供が着替えやすい小上がりがあるなど、子供連れを意識した安心の設備が充実しています。(編集部・山田孝一)

■施設DATA/期間:7月6日(土)~9月1日(日) 駐車場:1300台(1500円/1日) トイレ:3か所(おむつ交換台、多目的あり) 授乳室:あり 救護室:あり 飲食施設:あり 飲食物の持込:可 ベビーカー:不可

■ひらかたパーク プール「THE BOON」<住所:大阪府枚方市枚方公園町1-1 電話:072-844-3475 時間:10:00~17:00 ※日により異なる 休み:7月10日(水)・17日(水) 料金:遊園地入園+プール入場大人(2300円)、2歳~小学生(1300円) アクセス:京阪枚方公園駅より徒歩3分>

■ 「スパワールド 世界の大温泉 スパプー」安心の全天候型プールと大温泉

「スパワールド 世界の大温泉 スパプー」では、水の遊具が多彩にそろう子供専用プール「スパプーキッズ」が大好評。ブランコやミニ滑り台など0歳から遊べる遊具が多く、プールデビューにもってこい。入館料にはプール利用料と世界の大温泉の入場料が含まれ、タオルレンタル料も込み。少ない手荷物でプール&温泉を満喫できてママ&パパも楽チン。

小学生以下の子供とその保護者だけが入れ、エリア内には見学席も。

プールだけではなく、広々とした温泉に入れるのがうれしいです。趣向をこらした7種類の風呂は子供も大人も一緒に楽しめます。飲食店の種類も多く、おなかも大満足!(編集部・松浦紗希)

■施設DATA/期間:通年 駐車場:100台(300円/60分) トイレ:2か所 授乳室:あり 救護室:あり 飲食施設:あり 飲食物の持込:不可 ベビーカー:不可

■スパワールド 世界の大温泉 スパプー<住所:大阪市浪速区恵比須東3-4-24 電話:06-6631-0001 時間:スパプー10:00~19:00 ※変更あり。スパワールドは24時間営業 休み:なし 料金:入館料 中学生以上(1200円~)、小学生以下(1000円~) ※お盆特別料金あり アクセス:地下鉄動物園前駅より徒歩3分>

■ 「ウォーターパーク デカパトス in Rokko Island」プール8種類にスライダー2種類!

「ウォーターパーク デカパトス in Rokko Island」は、遊具満載の子供向けプールや「流水プール」、「造波プール」など8種のプールに、スリル満点の2種のスライダーがあり、飽きずにたっぷり遊べる。水深ゼロの水遊び場も多く、小さな子供にもおすすめ。遊び疲れたら、テント付き休憩エリアや持参したサンシェードが自由に張れる芝生広場でゆったり休憩を。

水深0.25~0.5mと浅くて安心だが、迫力は満点!

プールのほかにも、噴水や水とシャワー、ジャグジーなど子供向けの水遊び場がたくさんあります。小さな子供は、水が流れる緩やかな階段「渓流ウォーク」も喜びますよ。(編集部・山田孝一)

■施設DATA/期間:7月6日(土)~9月8日(日) 駐車場:1250台(600円/1日) トイレ:3か所(多目的あり) 授乳室:あり 救護室:あり 飲食施設:あり 飲食物の持込:可 ベビーカー:可

■ウォーターパーク デカパトス in Rokko Island<住所:兵庫県神戸市東灘区向洋町中8-1 電話:078-857-1170 時間:10:00~18:00※時期により異なる 時間:7月8日(月)~12日(金)、9月2日(月)~6日(金) 料金:入場料大人(1400円)、中高校生(900円)、小学生(700円)、4歳~未就学児(400円) アクセス:六甲ライナーマリンパーク駅よりすぐ>

■ 「鶴見緑地プール」屋内外のプールではしゃぎまくり!

「鶴見緑地プール」は、「造波プール」がある屋内に加え、夏季限定で屋外プールがオープン。子供専用プールがあって乳幼児もしっかり遊べるのに、小学生未満は入場無料でお得。駅からすぐでアクセスも便利、日焼けの心配無用の屋内プールと、いいこと尽くし。

プールがあるのは「花博記念公園 鶴見緑地」の一角。園内には遊具や芝生広場など子供が喜ぶ遊び場がたくさんあるので併せて楽しんで。(編集部・松浦紗希)

■施設DATA/期間:通年 ※屋外プールは9月23日(祝)まで 駐車場:なし トイレ:6か所(おむつ交換台あり) 授乳室:あり 救護室:あり 飲食施設:あり 飲食物の持込:不可 ベビーカー:不可

■鶴見緑地プール<住所:大阪市鶴見区緑地公園1-37 電話:06-6915-4721 時間:9:00~21:00 休み:月曜(祝日の場合翌日) ※7月16日(火)~8月26日(月)はなし 料金:入場料 大人(1200円)、小中学生(600円) アクセス:地下鉄鶴見緑地駅よりすぐ>

■ 「浜寺公園プール」入場料が手ごろな公園内にプール

「浜寺公園プール」は、「名松100選」に選出された美しい松林が広がる公園内のプール。クジラの滑り台がトレードマークの「変形小プール」や「幼児プール」、有料スライダーなど種類豊富。公園内にはワイド滑り台やジャングルジムなど楽しい遊具も。

エントランス付近の「徒渉池」は、水深0.4m。幼児でもジャブジャブ遊べるので、プールデビュー前におすすめです。(編集部・山田孝一)

■施設DATA/期間:7月13日(土)~9月1日(日) ※プレオープン7月6日(土)・7日(日) 駐車場:約1000台(380円/60分、以降60分ごとに料金加算) トイレ:5か所(おむつ交換台、多目的あり) 授乳室:あり 救護室:あり 飲食施設:あり 飲食物の持込:可 ベビーカー:可

■浜寺公園プール<住所:大阪府堺市西区浜寺公園町2 電話:072-261-8745 時間:9:30~18:00 ※日により異なる 休み:なし 料金:入場料 大人(930円)、中学生(510円)、4歳~小学生(310円) アクセス:南海浜寺公園駅より徒歩10分>

■ 「大阪府営 服部緑地ウォーターランド」小学生も未就学児も大満足

「大阪府営 服部緑地ウォーターランド」は、豊かな緑に囲まれたリゾート風の公営プール。1周250mもある「流水プール」やカメの形をした滑り台で遊べる「幼児プール」など、楽しいプールが勢ぞろい。スライダーは身長120cm以上で利用できるので、元気な小学生も大満足。

プールサイドの各所に休憩スペースがあるので、レジャーシートを忘れずに。売店で販売しているかき氷もおすすめ。(編集部・山田孝一)

■施設DATA/期間:7月1日(月)~9月1日(日) 駐車場:909台(380円/60分、以降60分ごとに料金加算) トイレ:2か所(多目的あり) 授乳室:あり 救護室:あり 飲食施設:なし 飲食物の持込:可 ベビーカー:不可

■大阪府営 服部緑地ウォーターランド<住所:大阪府豊中市服部緑地1-8 電話:06-6868-1357(営業期間中のみ) 時間:9:00~18:00 ※日により異なる 休み:なし 料金:入場料 大人(1030円)、4歳~中学生(510円) アクセス:北大阪急行緑地公園駅より徒歩20分。または阪急曽根駅より徒歩25分>

■ 「東条湖おもちゃ王国 ウォーターパークアカプルコ」人気の遊園地ならではの充実度

「東条湖おもちゃ王国 ウォーターパークアカプルコ」は、遊びの殿堂「東条湖おもちゃ王国」に併設し、子供心をくすぐる多彩なプールがめじろ押し。今夏は、新プール「ばっしゃ~ん」や、小学生以下限定の水遊び場「ちゃいぷ」にミニスライダーが登場し、楽しさ倍増。いち早く遊びに行こう!

「流水プール」や「造波プール」など6種のプールがあります。遊園地に入園できて、「おもちゃのお部屋」でも遊べますよ。(編集部・松浦紗希)

■施設DATA/期間:7月6日(土)~9月8日(日) 駐車場:2000台(1000円/1日) トイレ:3か所(おむつ交換台あり) 授乳室:あり 救護室:あり 飲食施設:あり飲食物の持込:可 ベビーカー:可

■東条湖おもちゃ王国 ウォーターパークアカプルコ<住所:兵庫県加東市黒谷1216 電話:0795-47-0268 時間:10:00~16:30 ※日により異なる 休み:木曜(祝日の場合営業) ※夏休み期間中はなし 料金:入園+プール大人(2100円)、2歳~小学生(1300円) アクセス:中国自動車道ひょうご東条ICより車で10分>

■ 「尼崎スポーツの森 ウォーターパーク アマラーゴ」ファミリー向けの憩えるプール

「尼崎スポーツの森 ウォーターパーク アマラーゴ」は、わくわくするアイテムが集結した「バケツプール」、リズミカルに水が飛び出す「ウォーターディスコ」など楽しさ無限大。流れるプールやウォータースライダーもあり、たっぷり遊べる。未就学児無料&駐車場・シャトルバスも無料でグッド。

未就学児無料なのに、子供向きのプールが多い!敷地がコンパクトで、子供に目が届きやすいのもいいところです。(編集部・山田孝一)

■施設DATA/期間:7月6日(土)~9月8日(日) 駐車場:約1000台(無料) トイレ:2か所(おむつ交換台、多目的あり) 授乳室:あり 救護室:なし 飲食施設:あり飲食物の持込:不可 ベビーカー:可

■尼崎スポーツの森 ウォーターパーク アマラーゴ<住所:兵庫県尼崎市扇町43 電話:06-6412-1639 時間:9:00~18:00 休み:なし 料金:入場料 大人(1300円)、中・高校生(800円)、小学生(700円) アクセス:JR立花駅などより無料シャトルバスあり>

■ 「リゾ鳴尾浜」屋内外にキッズ用プールあり

「リゾ鳴尾浜」は、海に面する複合スパ。多彩なプールやスライダーに加え、ジャグジーや水着で入れる温泉も。屋外のプールサイドには人工芝が敷かれ、滑りにくく素足でも快適。泳いだあとはスパ内の温泉&風呂へ。

シーサイドにある子供用プールには、トンネル&滑り台があります。水深0.4~0.5mと浅いので遊びやすいですよ。(編集部・山田孝一)

■施設DATA/期間:通年 ※屋外プールは10月14日(祝)まで 駐車場:400台(100円/30分) トイレ:5か所(おむつ交換台、多目的あり) 授乳室:なし 救護室:あり 飲食施設:あり飲食物の持込:不可 ベビーカー:不可

■リゾ鳴尾浜<住所:兵庫県西宮市鳴尾浜3-13 電話:0798-42-2161 時間:10:00~22:00 ※日により異なる 休み:水曜(祝日の場合翌平日) ※夏休み期間中はなし 料金:入館料 大人(1750円)、中学生(1340円)、小学生(1030円)、3歳~未就学児(720円) ※曜日・時期により異なる アクセス:阪神甲子園駅より阪神バス鳴尾浜行約18分、リゾ鳴尾浜からすぐ>

■ 「京都府立 山城運動総合公園 太陽が丘ファミリープール」豊かな緑に囲まれリゾート気分に

「京都府立 山城運動総合公園 太陽が丘ファミリープール」は、甲子園球場27個分の敷地を誇る総合運動公園内のプール。川遊び感覚で楽しめる「けい流プール」や白玉砂利を敷いた「造波プール」、「ウォーターボブスレー」など個性的な5種のゾーンが。木々に囲まれ、芝生エリアが多いのも特徴の一つ。

場内に木が多く芝生エリアも。自然に囲まれて、さわやかな気分で過ごせます。レジャーシートを持参しましょう。(編集部・松浦紗希)

■施設DATA/期間:7月13日(土)~9月1日(日) 駐車場:1300台(400円/1日) トイレ:7か所(多目的あり) 授乳室:なし 救護室:あり 飲食施設:あり 飲食物の持込:可 ベビーカー:可

■京都府立 山城運動総合公園 太陽が丘ファミリープール<住所:京都府宇治市広野町八軒屋谷1 電話:0774-24-1313 時間:9:00~17:00 休み:なし 料金:入場料 大人(1000円)、高校生(700円)、小中学生(450円)、4歳以上(100円) アクセス:京滋バイパス宇治西ICより車で15分>(関西ウォーカー・編集部)

最終更新:7/15(月) 12:05
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京・最強コスパ飯
焼肉の名店
カジュアル借金のワナ
美術館カフェに行こう。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事