ここから本文です

<あなたの番です>“袴田殺し”に急展開!意外すぎる正体にネット騒然「これは予想外!!」

7/15(月) 6:53配信

ザテレビジョン

田中圭演じる手塚翔太らが連続殺人事件の謎に挑むドラマ「あなたの番です -反撃編-」(毎週日曜夜10:30-11:25、日本テレビ系)の第13話が7月14日に放送された。第5話(5月12日放送)では俳優・袴田吉彦が殺害されたが、今回その真犯人が明らかになり視聴者に激震が走った。(以下、ネタバレがあります)

【写真を見る】袴田殺しの“最後の1人”!その笑顔の裏に、いったい何が…!?

■ まさかの人物にSNS沸騰「これは予想外!」

袴田殺しの疑いで全国に指名手配されたのは、シンイー(金澤美穂)やクオン(井阪郁巳)、イクバル(バルビー)と一緒に暮らしていた2人の外国人だった。

だが、実行犯は3人。もう一人は靴のサイズが24.5cmだということがわかっているだけで、手掛かりはないまま。シンイーが疑われたものの、当日アルバイトの面接を受けていたというアリバイがあった。

そして13話ラストに驚きが待っていた。逮捕された実行犯の男の回想シーンで、袴田を殺したあと「私はここで、バイバイで」「これ、処分しておいて」と黒い服と覆面を脱いで立ち去った女性の背中――さっそうと立ち去った人物は、藤井(片桐仁)の勤める病院の看護師・桜木るり(筧美和子)だった。

意外すぎる事件の真相に、視聴者は驚愕(きょうがく)!真犯人が本編ラスト10秒で明らかになると、SNSは「え…看護師」「お前かーーーー!」「これは予想外!」といった声で盛り上がった。

放送のラストで驚きの事実が明かされたり新展開に突入するのが「あなたの番です」のスタイル。今回も連続殺人の容疑者としてはほぼノーマークだった桜木にスポットが当たったことで、「今回もラストに衝撃」「毎回ラストがヤバい」といった声も上がっている。

■ 桜木、藤井を脅す「正直に話せ」

この桜木、“反撃編”に入って存在感を増しつつあった。12話(7月7日放送)では、仕事復帰した翔太のジムに現れ、パーソナルプログラムのトレーナーに翔太を指名。13話でもジムで翔太に筋力をほめられ、「ある意味、肉体労働なんで」とにっこり。

その一方で、ブータン料理店長・タナカマサオを殺害した藤井のため頼まれもしないのにアリバイ工作をし、「お前があの日、何をしていたのか正直に話せ」「ほら、早く。ホントは誰かに洗いざらい話してすっきりしたいんだろ?」と脅しをかけた。白衣のポケットにはボイスレコーダーらしきものを忍ばせて…。

ここにきて突如存在感を増大させた桜木るり。看護師といえば、菜奈(原田知世)の生前最後の発信履歴が“ナースステーション”だったという情報も…。誰と誰がつながっているかわからない、混沌とした人間関係の中、桜木の狙いはいったい…謎は深まるばかりだ。

■ 新たな殺人が!?14話あらすじ

7月21日は番組休止、次回は7月28日に放送する。翔太のもとに、久住(袴田吉彦)が目覚めたという連絡が入る。急いで病室に向かった翔太だが、久住の様子は以前と変わっていて…。

翔太と二階堂は、住民会に出席。翔太は住民たちに洋子(三倉佳奈)の名が書かれた紙を見せて、誰が引いたのかと尋ねる。警察の調べで、その紙には発見者の木下(山田真歩)以外に6人の指紋が残っていた。翔太は順に名前を挙げ、それぞれの反応を見るが…。予告動画では「夏祭りの夜に犠牲者が!?」と、新たな殺人も匂わせている。

(ザテレビジョン)

最終更新:7/15(月) 7:03
ザテレビジョン

記事提供社からのご案内(外部サイト)

週刊ザテレビジョン

株式会社KADOKAWA

週刊ザテレビジョン35号
8月21日

定価:390円

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事