ここから本文です

G大阪・東口順昭、“惜別”ショット公開 エースが欧州移籍で「この時期は色々と寂しくなる」

7/15(月) 8:40配信

Football ZONE web

FWファン・ウィジョがフランス1部ボルドーへ完全移籍 東口は「感謝」

 ガンバ大阪GK東口順昭が仲間との別れを惜しんだ。14日、自身の公式インスタグラムを更新。パナソニックスタジアム吹田を背景に、大阪府吹田市内の練習場で選手とスタッフが収まった集合写真などを投稿した。この日、クラブは韓国代表FWファン・ウィジョがフランス1部ボルドーへ完全移籍することを発表。守護神からエースへの“惜別”ショットが反響を呼んでいる。

【写真】「試合中涙」「うまくなって戻って来て」とファンもエール! 欧州挑戦のエースへ送るG大阪東口が公開した感動の“惜別”ショット

 2017年夏にKリーグ城南FCからG大阪へ加入したファン・ウィジョは、昨季27試合16得点の活躍を見せ、残留争いをしていたチームの救世主となった。昨季中盤に宮本恒靖監督が就任後、一気に好調をキープし、終盤には6試合連続ゴールをマークするなど、9連勝に貢献、残留へ導いた。韓国代表にも復帰し、オーバーエイジの一員として出場した昨年8月のアジア大会では9ゴールを奪って得点王に輝き優勝。“日韓”でフィーバーを遂げた。

 ファン・ウィジョはクラブを通して「韓国人という立場でしたが、たくさんの方が応援をしてくださって本当に感謝しています。サポーターの方々には深い愛情で見守っていただいたので、その分しっかりとスタジアムでもお返し出来たのではないかと思っています。ガンバはこの順位にいるクラブではないので、これから順位を上げてくれることを期待しています」とコメント。G大阪によると、すでに渡欧に向けて出発したという。

 そんな仲間との別れを、一番後ろから見守っていた守護神・東口が惜しんでいる。練習場でU-23選手、スタッフを除いた全員で写真に収まる“惜別”ショットを投稿し、「この時期は色々と寂しくなる時期ですね 一緒にプレーできて感謝してます」と綴っている。10番MF倉田秋と主将のDF三浦弦太に挟まれたファン・ウィジョも笑顔。ファンからも「試合中涙なしでは観れませんでした」「うまくなって戻って来て」「移籍する選手にはエールを送り、ガンバは勝ち続けていきましょ」と後押しするコメントが相次いだ。

 11位のG大阪は今夏、元韓国代表DFオ・ジェソクもFC東京へ期限付き移籍し、MF田中達也が大分トリニータへ完全移籍した。主力級の選手の流出が続いており、選手にとっても複雑な心境のはず。サッカーに別れは付きものだが、東口にとってもやはり寂しい一日となったようだ。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/15(月) 8:40
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい