ここから本文です

モウリーニョ氏、独語習得し将来はブンデスで指揮か?「除外はしていない」

7/15(月) 9:20配信

フットボールチャンネル

 マンチェスター・ユナイテッド前監督ジョゼ・モウリーニョ氏の次の目標はドイツで監督になる事なのだろうか。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(10位~1位)

 14日付けの伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』はモウリーニョ氏が現在ドイツ語の勉強をしていると報じている。

 モウリーニョ氏は同紙のインタビューでその理由について「ドイツ語は話すことが出来ないからね。私はポルトガル語、英語、スペイン語、フランス語そしてイタリア語を話すことが出来る」と語っている。

 56歳のモウリーニョ氏はこれまでポルトガル、スペイン、イングランド、イタリアで指導経験がある。またチャンピオンズリーグ(CL)も2つの異なるクラブ(ポルトとインテル)で頂点に立っており、史上初となる3クラブでのCL制覇を目標にしている可能性もある。

 そんなモウリーニョ氏が「ブンデスリーガで働くことを除外してはいない」と語っている事から、将来的にドイツのクラブで指揮を執る可能性はゼロではないようだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/15(月) 9:20
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事