ここから本文です

マネにレアル移籍をセネガルサッカー協会会長が提言。「チャンスを持っている」

7/15(月) 8:40配信

フットボールチャンネル

 セネガルサッカー協会会長がリバプールに所属する同代表FWサディオ・マネについて注目の発言をしている。13日付けの英紙『デイリーミラー』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 同協会のサエー・セック会長は同紙のインタビューで「世界中の沢山の人はマネが世界トップ10に入る可能性がある事を知っている。彼はリバプールでチャンピオンズリーグ(CL)で優勝するなど大きな成功を収めているからね」と語った。

 続けて「私はバルセロナファンだが、彼はレアル・マドリーという世界一のクラブに行くチャンスを持っていると思う。彼は真剣にそれについて考えるべきだ」とマドリー移籍を提言した。

 マネは2016年にサウサンプトンからリバプールに移籍を果たす。一瞬で相手を置き去りにするスピードと左右両足から放たれる精度の高いシュートを武器に昨季は公式戦50試合で26点を決める活躍見せチーム14年ぶりのCL制覇に大きく貢献した。

 マドリーは今季に向けエデン・アザールやルカ・ヨビッチといった攻撃的な選手を獲得している。またガレス・ベイルやカリム・ベンゼマといったワールドクラスの選手もいるなかでマネが加入する可能性はあるのだろうか。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/15(月) 8:40
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事