ここから本文です

行列のできるクレープ専門店「ヨーキーズクレープリー」がSHIBUYA109にオープン【東京】

7/16(火) 16:00配信

じゃらんニュース

関西で行列必至のクレープ専門店『YORKYS Creperie(ヨーキーズクレープリー)』が、2019年6月28日(金)オープン!満を持して東京に初出店しました。場所はSHIBUYA109の地下2階。食べ歩きをコンセプトにした新しい食のフロア「MOG MOG STAND(モグモグスタンド)』の一角にあります。
すでに口コミやSNSでも大評判。手に取って、写真を撮って、そして食べてその魅力を感じてみませんか?きっと可愛いクレープのトリコになりますよ。

SHIBUYA109に誕生した『ヨーキーズクレープリー』って?

ヨーキーズクレープリーは、もともと神戸のパンケーキ店から始まりました。行列のできるカフェ、「YORKYS BRUNCH(ヨーキーズ ブランチ)」で「テイクアウトできる、もっとカジュアルな商品を」と、オーナーとパティシエたちが研究に研究を重ねた結果、現在のようなクレープにたどり着いたそうです。
クレープの生地は繊細で奥深く、温度と製法に徹底的にこだわり抜き、独特の食感を生み出すことに成功したそうです。強いこだわりと情熱によって誕生した自慢のクレープが、ようやく東京で味わえるようになったので、食べてみるしかありませんよね♪渋谷駅からアクセスも良く、いつでも気軽に立ち寄ることができますよ。

モチモチの食感がたまらない絶品クレープ!

クレープの種類はレインボーマシュマロ、マンゴー、瀬戸内レモン、クレームブリュレ、チョコバナナ、チーズハチミツ、キャラメルナッツ、ティラミスなどがあり、どれにしようか目移りしそう。このほかにも季節限定のクレープが続々と登場予定です。
中でも注目のクレープが、関西でも大人気のバニラビーンズ入りのカスタードとキャラメリゼが香ばしい「クレームブリュレクレープ」。ほどよい甘さのカスタードと、香ばしいキャラメリゼの絶妙のハーモニー、いくらでも食べられそう♪
また今回、SHIBUYA109店オープンにあたり発売されたのが、店舗限定メニューの「レインボーマシュマロクレープ」。渋谷の街をイメージしたポップ&キュートな見た目と、マシュマロの不思議な食感が、楽しい気分をより一層盛り上げてくれますよ。

1/2ページ

最終更新:7/16(火) 16:00
じゃらんニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事