ここから本文です

いま最も熱い歌姫、ビリー・アイリッシュ×村上隆のコラボ展を見に、中野ブロードウェイへ急げ!

7/16(火) 20:32配信

Pen Online

デビュー・アルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』が爆発ヒットし、2019年で最もイケてるアーティストと言っても過言ではない17歳のシンガーソングライター、ビリー・アイリッシュ(Billie Eilish)。そんな彼女の楽曲“you should see me in a crown”のミュージック・ビデオを手がけている人物こそ、アーティストの村上隆です。この両者のコラボレーションの舞台裏を見せる展覧会が、中野ブロードウェイのAnimanga Zingaroで7月23日(火)まで開催されています。

Takashi Murakami × Studio PONCOTAN 展の詳細はこちら

アニメ化されたビリーが踊り、次第にカオスでダークな展開となっていく“you should see me in a crown”のミュージック・ビデオ。村上の代表作「お花」や、非常口の人型マークを歪ませたようなビリーのアイコン「ブローシュ(blohsh)」も登場し、ふたりの世界が混ざり合った内容です。

会場に展示されているのは、村上直筆の細かな指示が書かれた絵コンテや原画、ビリーの動きを再現するにあたり制作された衣装のレプリカ、メイキング映像、そして2mを越えるビリーフィギュア……。ここでしか見ることのできない、クリエーションの裏側を堪能できる場となっています。

このコラボレーションが実現したのは、もともと村上のファンだったビリーが村上にオファーをしたのがきっかけだそう。その後、昨年のサマーソニック2018出演のためにビリーが来日したタイミングで初対面となり、村上のスタジオに彼女が訪れてモーショングラフィックスのための撮影が行われたといいます。

こんなディープな展覧会を、カルチャー・スポット、中野で開催するというのもまた絶妙。ぜひミュージック・ビデオをじっくり見た上で、アルバムを聴きながら会場に足を運んでください。

ビリー・アイリッシュ

2001年、アメリカ・ロサンゼルス生まれ。11歳の頃から作曲を始め、2019年3月にアルバム『ホエン・ウィ・オール・フォール・アスリープ、ホエア・ドゥ・ウィ・ゴー?』でデビュー。ダーク・ポップな楽曲や、エッジの効いたファッション・スタイルなど、さまざまな角度から注目を集めています。村上とのコラボはイギリスの雑誌『GARAGE』の表紙ビジュアル制作に次いで2度目。

文:Pen編集部

最終更新:7/16(火) 20:32
Pen Online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Pen

株式会社CCCメディアハウス

2019年 09月01日号

雑誌『Pen』の公式サイトです。「上質な日常はすぐそこにある」をコンセプトに、ファッションからアート、デザイン、プロダクトまでオリジナルな情報を発信しています。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事