ここから本文です

梅雨時期の髪、悩んでない?美容師が教えるヘアテクQ&A [ViVi]

7/16(火) 21:20配信

NET ViVi

梅雨になるとなかなか髪型がキマらず悩んでいる方が多いみたい。髪がパサついたり、広がったり、いくらセットしてもぺちゃんこになっちゃったり……。毎年悩まされることだからこそ、髪のプロである美容師さん達にその解決法を教えて頂きました。今年の梅雨は無敵になっちゃおう!!

教えてくれたプロのみなさん

熱海利采さん
ご自身が手がけるスタイルも、みんなが憧れる海外の女の子のような透け感のあるスタイル。

木暮智大さん
【bloc】
あらゆるアーティストさんやモデルさんも担当するハイトーンのすご腕さん。

椎 健太郎さん
【people OMOTESANDO】
ナチュラルなのに、個性をしっかり残すスタイルを作り上げちゃいます!

鈴木里佳子さん
【zacc】
カラーもスタイリングも、あざと可愛いガーリー&大人っぽさもある仕上がりにしてくれます。

濱 香織さん
【loave 青山店】
得意なスタイルは、これからの季節にぴったりの透け感の出るハイライトカラー!

森田 怜さん
【C・crew】
カットは、オールジャンル。綺麗な色を出すのが難しいハイトーンもカッコよく仕上げます

AKIさん
【free-lance】
手がかからない簡単なアレンジ、クセを生かしたスタイルはお任せください。

そもそも、なぜ梅雨の時期は髪がパサつく&うねるの?

湿気の多い梅雨の時期になると、なぜか髪が広がったりうねりがでてきて髪型がキマらないことが多い原因は、髪の水分量の乱れだとか! 水分量の違いで髪がバラバラに散らかってしまったり、クセ毛などの人はいつもよりクセが強く出てうねりが発生してしまうんです。(編集部調べ)

Q.湿気による、うねり、パサつきはどうしたらいい!?

A1.ドライヤー前に、とにかく保湿!

ドライヤーで髪を乾かす前には必ず、トリートメントやオイルをいつもより多めにしっかり付け、保湿すること! また、スタイリングする際にもワックスやシアバターなどの油分系で蓋をしてあげると保湿が保たれパサつきにくくなります。
by椎 健太郎さん、濱 香織さん、木暮智大さん

1/3ページ

最終更新:7/16(火) 21:20
NET ViVi

記事提供社からのご案内(外部サイト)

NET ViVi

株式会社 講談社

2018年12月号
10月23日発売!

定価670円

おしゃれ大好きなイマドキ女子が
自分らしく生きるための
コンテンツがいっぱい!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事