ここから本文です

キャサリン妃&メーガン妃のツーショットが実現! ウィンブルドンの会場を沸かせた超豪華セレブたち【SPURセレブ通信】

7/16(火) 19:01配信

集英社ハピプラニュース

今年もキャサリン妃(37)、メーガン妃(37)が観戦に訪れ、大きな注目を浴びたウィンブルドン選手権。ロイヤルファミリー以外にも、超豪華なセレブたちが来場していたことで話題に!

【写真】待望のキャサリン妃&メーガン妃のツーショットを見る

まずは、男子シングルス準決勝の試合でキャッチされたデヴィッド・ベッカム(44)。ラルフローレンのクリーム色のジャケットに、柄入りのシャツとネクタイを合わせ、ウィンブルドンにふさわしいシックな装いを披露。ロイヤルボックスの中でも、圧倒的なオーラを放った。

また今年5月に結婚したばかりのジュード・ロウ(46)は、妻フィリッパ・コーン(32)と会場入り。ときおり手をつないだりキスするなど、新婚カップルらしい仲睦まじい姿を見せた。

さらに、その隣にはヒュー・グラント(58)と妻アナ・エバースタイン(39)も。イギリスを代表するイケメンスターのダブルデート(?)に、会場にいた観客たちも大興奮!

スペイン・マヨルカ島でバカンスを過ごしていたマイケル・ダグラス(74)とキャサリン・ゼタ=ジョーンズ夫妻(49)は、息子ディラン(18)を連れて参加。大御所セレブも楽しみにしているウィンブルドン。試合前に自撮りした動画からは、興奮気味な様子がうかがえる?

他にもベネディクト・カンバーバッチ(42)、トム・ヒドルストン(38)といったイギリス人俳優から、アーティストのファレル・ウィリアムス(46)、モデルのケンダル・ジェンナー(23)まで、著名な顔ぶれがずらり。レッドカーペット並みの華やかさを誇った。

ちなみに、待望されていたキャサリン妃とメーガン妃のツーショットは最終日の前日に実現! キャサリン妃は美しいグリーンが目を引くドルチェ&ガッバーナのドレス、メーガン妃は普段から愛用している白シャツにヒューゴ ボスのプリーツスカートをセレクト。華麗なツーショットで会場を魅了した。

今年も多くのセレブたちが応援に駆けつけ、これまでにない盛り上がりを見せたウィンブルドン。来年の開催にますます期待がかかる!

Text:Kyoko Kawaguchi Photo:Getty Images

最終更新:7/16(火) 19:01
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事