ここから本文です

【減塩レシピ】さっぱりレモンで疲労回復!「かいわれ入りレモン豚丼」「鮭のムニエルレモンバターソース」

7/16(火) 15:00配信

サライ.jp

写真・文/矢崎海里


「食欲がないけどなにか食べないと・・・」
これから暑さが本格化すると、食欲の落ちる日が増えてくる方もいるかと思います。
さっぱりメニューに活用したい食材が「レモン」。
爽やかな香りや酸味だけではなく、レモンに含まれるクエン酸には、暑さで疲弊した体力を回復する効果もあります。

また、ビタミンも豊富なため紫外線でダメージを受けた肌のサポートもしてくれます。
今回はレモン汁を活用したレシピを2品ご紹介します。
生のレモンがなくても、果汁で作れますのでぜひお試し下さい。

かいわれ入りレモン豚丼

【材料】(1人分)
豚こま肉 80g
酒 大さじ1
片栗粉 大さじ1/2
かいわれ大根 1パック
サラダ油 小さじ1
★レモン汁 小さじ2
★鶏ガラスープの素(顆粒) 小さじ1
★ごま油 小さじ2
いりごま 少々
ごはん 一膳

【作り方】
1.豚こま肉は食べやすい大きさに切り、酒・片栗粉を揉み込む。
2.★の調味料を混ぜておく。
3.かいわれ大根は根を落とす。
4.フライパンに油を熱し、1を中火で炒める。

5.火が通ったらかいわれ大根を入れ、1分ほど炒める。
6.★の調味料を入れ混ぜたら火を止め、いりごまを振る。
7.温かいご飯の上に乗せて、完成。

食欲が落ちやすい夏は、食べやすい丼タイプのメニューがおすすめです。
さっぱりレモンの風味や、かいわれのピリッと感がアクセントになり、こってりたれの豚丼と比べて食べやすくなっています。
豚肉は疲労回復効果のあるビタミンB1が豊富で、不足しがちな栄養も補給できます。

食塩相当量:1.3g(牛丼チェーンの豚丼と比較し約70%減塩)

鮭のムニエルレモンバターソース

【材料】(1人分)
鮭 1切れ
胡椒 少々
小麦粉 大さじ1
オリーブオイル 大さじ1
醤油 小さじ1
バター(有塩) 10g
レモン汁 小さじ1

【作り方】
1.鮭は水気を拭き取り、胡椒・片栗粉をまぶす。
2.フライパンにオリーブオイルを熱し、やや中火で鮭を両面焼いていく。

1/2ページ

最終更新:7/16(火) 17:50
サライ.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事