ここから本文です

【ヘアアレンジ】「無造作おだんごヘア」で、レトロな花柄ワンピースを今年らしく♪

7/16(火) 13:30配信

with online

1枚でサラッと決まるワンピースを着た日は、ヘアスタイルにひと工夫して雰囲気のある女性を目指して。 今回は、甘ワンピの日の“今っぽ髪”をご紹介♪

*ヴィンテージ風ワンピ × 高めメッシーバン*

レトロな花柄ワンピースを今年らしくブラッシュアップするのにキーワードとなるのは、ズバリ“適度なゆるさ”。かっちりまとめると古風になり過ぎてしまうので、あえて無造作に作ったゆるだんごで今の気分を表現して。薄めの前髪も今っぽく仕上げるコツ。

Vintage dress

ガーリーなムードのワンピースには、まとめ髪で顔周りをすっきりとさせ甘さを引き算。高め位置で結ぶと、明るくはつらつとした印象に!

ワンピース¥12000/トランテアン ソン ドゥ モード(ヒロタ) イヤリング¥21900/セシル・エ・ジャンヌ(セシル・エ・ジャンヌ) バングル¥13000/フィリップ オーディベール(ビームス ハウス 丸の内) バッグ¥5463/ギャップ(ギャップ新宿フラッグス店)

Messy bun<HOW TO>

ベースの髪をアイロンでMIX巻きして、全体にニュアンスを出しておく。手ぐしで無造作に髪をまとめ、耳より高い位置でおだんごを作り、ゴムでラフに結ぶ。指で髪を引き出しておだんご部分をわざと崩し、バランスを整える。前髪が厚い人は、適度に間引き後ろ髪となじませてピンで留め、透けバングスにする。

〈point〉
あらかじめ毛先をしっかり巻いておくことで、後れ毛に遊びが出てこじゃれ感UP!

最終更新:7/16(火) 13:30
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事