ここから本文です

加治遥/小堀桃子がダブルス準優勝、加治はシングルス4強入り [女子テニス]

7/16(火) 18:02配信

テニスマガジンONLINE

 ITF(国際テニス連盟)の女子ツアー下部大会「サスカトゥーン女子2.5万ドル」(ITFワールドテニスツアーW25/カナダ・サスカチュワン州サスカトゥーン/7月8~14日/賞金総額2.5万ドル/ハードコート)のダブルス決勝で、第1シードの加治遥(島津製作所)/小堀桃子(橋本総業ホールディングス)は第2シードのスー・チーユ(台湾)/マルセラ ・ザカリアス(メキシコ)に3-6 2-6で敗れた。試合時間は1時間6分。

2019年海外ツアー日本人選手:女子|PHOTOアルバム

 今大会での加治/小堀は、1回戦で華谷和生(三浦工業)/田中優季(安藤証券)を6-4 3-6 [10-7]で、準々決勝でビクトリア・エマ(アメリカ)/レイン・スリース(カナダ)を6-4 6-4で、準決勝ではステイシー・ファン(カナダ)/イングリッド・ニール(アメリカ)を4-6 6-1 [10-5]で下して決勝進出を決めていた。

 加治は第8シードで出場したシングルスでも日本勢最高となる準決勝に進出したが、第2シードのマディソン・イングリス(オーストラリア)に6-3 6-7(7) 2-6で競り負けた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者、IRはITFランキング上位枠、Ret.は途中棄権

<日本人選手の結果>

■シングルス準決勝

●17加治遥(島津製作所)[8] 6-3 6-7(7) 2-6 ○32マディソン・イングリス(オーストラリア)[2]

■シングルス準々決勝

○17加治遥(島津製作所)[8] 6-3 6-4 ●22マディソン・ウェストビー(アメリカ)[IR]

■シングルス2回戦

●9小堀桃子(橋本総業ホールディングス)[4] 3-6 3-6 ○12ハンナ・チャン(アメリカ)

●8今西美晴(島津製作所)[5] 0-1 Ret. ○6オリビア・タンドラモリア(オーストラリア)

○17加治遥(島津製作所)[8] 6-3 6-1 ●20アリアナ・アーセノー(カナダ)[Q]

■シングルス1回戦

○9小堀桃子(橋本総業ホールディングス)[4] 7-6(1) 1-6 6-4 ●10イザベル・ブーレイ(カナダ)[WC]

○8今西美晴(島津製作所)[5] 6-3 2-6 6-1 ●7ニカ・クハルチュク(ロシア)[Q]

○17加治遥(島津製作所)[8] 6-1 6-2 ●18アレクサンドラ・ライリー(アメリカ)[Q]

●3田中優季(安藤証券)4-6 3-6 ○4パメラ・モンテス(アメリカ)[IR]

■ダブルス決勝

●1加治遥/小堀桃子(島津製作所/橋本総業ホールディングス)[1] 3-6 2-6 ○16スー・チーユ/マルセラ ・ザカリアス(台湾/メキシコ)[2]

■ダブルス準決勝

○1加治遥/小堀桃子(島津製作所/橋本総業ホールディングス)[1] 4-6 6-1 [10-5] ●8ステイシー・ファン/イングリッド・ニール(カナダ/アメリカ)

■ダブルス準々決勝

○1加治遥/小堀桃子(島津製作所/橋本総業ホールディングス)[1] 6-4 6-4 ●4ビクトリア・エマ/レイン・スリース(アメリカ/カナダ)

■ダブルス1回戦

○1加治遥/小堀桃子(島津製作所/橋本総業ホールディングス)[1] 6-4 3-6 [10-7] ●2華谷和生/田中優季(三浦工業/安藤証券)

最終更新:7/16(火) 20:35
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事