ここから本文です

ブルガリ イル・チョコラートが、“伊モダンペイストリーの建築家”とコラボ。

7/16(火) 19:11配信

VOGUE JAPAN

ブルガリ イル・チョコラートが“イタリアのモダンペイストリーの建築家”と称されるジャンルカ・フストとコラボ。9月30日(月)まで、日本とイタリアの食材を使った、クラシックにしてモダンなコラボレーションスイーツ6種類を販売する。

カプレーゼは繊細な食感と風味が楽しめる逸品だ。

ブルガリ イル・チョコラートが、イタリア人ペイストリーシェフ、ジャンルカ・フスト(Gianluca Fusto)とコラボ。フスト氏は、イタリア伝統菓子のクラシシズムに新しい息吹を吹き込み、シンプルな中にもモダニティを感じさせるスタイリッシュなスイーツづくりで知られる。今回のコラボレーションのキーワードは「Ultimate Culture Experience」。単なるスイーツを超え、イタリアと日本、そこにブルガリツイストを加えた新しい食文化が体験できる。

期間限定で販売しているのは、3種類のケーキと3つのフレーバーのチョコレートだ。 「クロスタータ・ディ・タンジェーリ- リミテッド エディション by Fusto」は、フレッシュさと温かみを表現したタルト。夏のイタリアをイメージし、シチリアへの思いを表現したオレンジと、宮崎を中心とした国産のマンゴー、さらに地中海のフレーバーを加えるためにシナモンを使用している。

国産の白桃を味わいつくすことのできる「トルタ・アマンディーノ- リミテッド エディション by Fusto」は、シチリア州の「ビアンコマンジャーレ」をヒントに、ホワイトピーチ、レモン、そしてアーモンドを使用している。アーモンド風味のミルクと生クリームで作るムースに加えられたローズマリーにより、ほのかな苦みと爽やかさが口に広がる。

そしてイタリア南部の伝統菓子「カプレーゼ」を新しい解釈で表現した「カプレーゼ - リミテッド エディション by Fusto 」は、ゆずの香りを生かした口当たりのよいケーキ。生地にはバターの代わりにオリーブオイルを使用するなど、軽やかな食べやすさにこだわった。

また、チョコレートは「サフラン&アーモンド」、「抹茶&ローズマリー」、「キャラメルオレンジ」の3種類のフレーバーが登場。日本人が好む生チョコのソフトな食感を、イタリア人が好むパリパリとした食感のチョコレートでコーティングし、イタリアと日本の食文化を融合させた。繊細な食感と風味が楽しめる逸品だ。

最終更新:7/16(火) 21:37
VOGUE JAPAN

記事提供社からのご案内(外部サイト)

【VOGUE JAPAN】

コンデナスト・ジャパン

2019年9月号
2019年7月27日発売

800円(税込み)

水原希子、森星ほか注目のイットモデルが最旬カラフルファッションに挑戦!特別付録は恒例の「Bag & Shoes完全カラー図鑑」

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事