ここから本文です

『FNSうたの夏まつり』詳細追加発表 東方神起×日向坂46、徳永英明×三浦大知などコラボも

7/16(火) 12:47配信

リアルサウンド

 7月24日19時より4時間半生放送の『FNSうたの夏まつり』(フジテレビ系)詳細が発表された。

 名曲スペシャルメドレーでは、THE ALFEEとTUBEが出演。TUBEとE-girlsによる「あー夏休み」、THE ALFEEとKinKi Kidsによる「メリーアン」、TUBEとAKB48による「シーズン・イン・ザ・サン」、THE ALFEEとTUBEによる「星空のディスタンス」が披露される。

 SixTONESは、滝沢秀明がMVをプロデュースした楽曲「JAPONICA STYLE」をパフォーマンス。また、SixTONESの京本大我は「ディズニー映画名曲メドレー」にも参加。昆夏美と『ライオン・キング』の楽曲「愛を感じて」を生歌唱する。ブラスト!:ミュージック・オブ・ディズニー2019は、ジョニー・デップ主演映画『パイレーツ・オブ・カリビアン』のメインテーマ「彼こそが海賊」をパフォーマンスするとのこと。

 東方神起は、新曲「Hot Hot Hot」、「Why?[Keep Your Head Down]」を初披露。また、「Hot Hot Hot」のパフォーマンスには、日向坂46のメンバーがダンスで参加するという。

 さらに、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBEは「花火」を武部聡志音楽団の演奏で披露する。GENERATIONS from EXILE TRIBEはORANGE RANGEの楽曲「花」をカバー、徳永英明は三浦大知と「輝きながら…」をジャズアレンジバージョンで歌唱予定だ。

 元キャンディーズ・伊藤蘭は、IZ*ONEの宮脇咲良と矢吹奈子とともに、キャンディーズの楽曲「年下の男の子」を披露する。森高千里は、Little Glee Monster、ジャニーズWESTとコラボレーション。スペシャルメドレーとして「私がオバさんになっても」「ロックン・オムレツ」「素敵な誕生日」を歌唱する。

リアルサウンド編集部

最終更新:7/16(火) 12:47
リアルサウンド

記事提供社からのご案内(外部サイト)

リアルサウンド

株式会社blueprint

音楽と映画を対象とする総合カルチャーサイトです。各ジャンルのニュースから、第一線のライターによる作品レビュー、業界分析記事まで、多彩な記事をお届けします。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事