ここから本文です

味付けは「納豆のたれ」だけ、料理家のおかずレシピ3品

7/16(火) 14:30配信

webマガジン mi-mollet

 冷蔵庫のドアポケットで溜まりやすくて散らかりやすいのが、納豆のたれや醤油などのあまった小袋調味料。今回は料理研究家・島本美由紀さんの著書『冷蔵庫で保存・作りおき事典』から、使わずにあまってしまった小袋調味料がスッキリ片づくうえに、食品ロスも防げる、おいしいレシピを紹介します。

納豆のたれでつくる「小松菜のおひたし」

 

 作り方 

小松菜1/3束は塩ゆでして水けを絞り、4cm長さに切って器に盛る。
納豆のたれ1袋とかつお節適量をふる。

納豆のたれでつくる「だし巻き卵」

 

 作り方 

卵2個と納豆のたれ1袋を混ぜ合わせる。フライパンにサラダ油小さじ1を熱し、卵液を何回かに分けて流し入れ、卵焼きにする。

納豆のたれでつくる「わかめスープ」

 

 作り方 

器に納豆のたれ2袋、乾燥わかめ2g、粗みじん切りにした長ねぎ大さじ1/2を入れる。
熱湯120~150mlを注いで混ぜ、いり白ごまを少々ふる。


あまった小袋調味料があれば、ぜひ試してみてください!


島本 美由紀(シマモト ミユキ)
料理研究家。ラク家事アドバイザー。
手軽に作れるおいしいレシピを考案。料理だけにとどまらず、家事全般のラク(楽しくカンタン)を追求する「ラク家事アドバイザー」としても活動。冷蔵庫と食品保存のスペシャリストとして、調理の時短テクニックや整理収納アドバイザーの資格も活かした片づけ方法などを紹介。実用的なアイデアが好評を得て、テレビや雑誌を中心に幅広く活躍中。 『冷蔵庫超片づけ術』(双葉社)、『おもわず自慢したくなる料理のラクワザ333』(河出書房新社)、『冷蔵庫を片づけると時間とお金が10倍になる!』(講談社+α文庫)、『ひと目でわかる食品保存事典 簡単! 長持ち! 節約!』(講談社)など、著書多数。

『ひと目でわかる! 冷蔵庫で保存・作りおき事典』島本 美由紀 著 1200円(税別) 講談社

家事の「ラク」を追究してきた著者が辿り着いた、究極の冷蔵庫活用法を徹底解説。気になる食品保存のテクニックから、「作りおき」のコツまで、冷蔵庫活用で家事の手間や無駄遣いを徹底排除する秘訣を伝授します。

構成/生活文化チーム

最終更新:7/16(火) 14:30
webマガジン mi-mollet

記事提供社からのご案内(外部サイト)

スタイリスト大草直子がコンセプトディレクターを務める、ミドルエイジ女性のためのwebマガジン。ファッション、ビューティ&ヘルス、ライフスタイルの情報を配信中。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい