ここから本文です

多機能なのにミニマル顔な、大人のスポーツ時計

7/16(火) 19:00配信

FORZA STYLE

スポーツ時計をお洒落時計に昇格させた功労者

第164回目は、スントのスント9バロです。

機能性や耐久性を重視した挙句、ゴツゴツとした印象があったスポーツ&アウトドアウォッチ。スントにより、その概念は一変しました。多機能、高機能でありながらも、デザインはミニマル。都会にも馴染む洗練さを匂わせます。そのモダンなルックスは、1936年に創業した老舗であることを忘れてしまうほどです。そんなスントを代表するモデルが、今回ご紹介するスント9バロです。

同モデルは、GPSナビゲーションやフューズドトラック、100m防水や80以上のスポーツモードを搭載した高機能なスポーツウォッチとなります。気圧計を搭載しているのが特徴で、GPSナビゲーションとの組み合わせにより、正確な高度情報を得ることができます。バッテリー性能も優れ、GPSトラッキングをオンにした状態で最長で約120時間の記録が可能。社内テストチームや世界中のアスリートによる実地テストを繰り返したどり着いたハイスペックかつタフな仕様とは裏腹に、ルックスはやはりミニマルです。だから、ケース径は高い視認性を確保するために51.15mmと大きいですが、特別威圧感を感じることはありません。スポーツやアウトドアだけでなく、普段使いする人が多いのも納得です。

スントの本国での呼び方はスーント。フィンランド語で方向という意味のブランド名らしく、元々はコンパス生産が出自でした。軍への納入実績や、世界初のマリンコンパスの開発、世界初の高度・気圧・コンパス・温度計を搭載したアウトドア時計などなど、これまで数々の名品を生み出してきた同ブランドだけに、ミニマルなデザインにもどこか重厚感を感じますよね。

Photo:Naoto Otsubo
Styling:Takahiro Takashio
Text:Masafumi Yasuoka

最終更新:7/25(木) 23:39
FORZA STYLE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事