ここから本文です

【NBA】八村塁、サマーリーグセカンドチーム選出も… ファン異論噴出「彼はファーストだ」

7/16(火) 10:30配信

THE ANSWER

ウィザーズファンは結果に納得いかない様子

 米プロバスケットボール(NBA)は15日(日本時間16日)まで米ラスベガスで行われていたサマーリーグ2019の優秀選手を公式ツイッターで発表。ウィザーズの八村塁はセカンドチームに選出された。しかし、ウィザーズファンからは「ファーストチームのはずだ」などと異論が噴出している。

【動画】この活躍でなぜセカンドチームと異論も!? 「ザイオン以上だ」の声も…NBAが公開した八村の“圧巻ハイライト”の実際の投稿

 八村はラスベガスで3試合に出場し、1試合平均19.3点、7.0リバウンド、1.7ブロックというハイアベレージを記録。ドラフト1巡目9位指名に相応しい実力をいきなり示した。

 ファーストチームの5選手に次ぐ、評価となったセカンドチームには「Rui Hachimura」の名前が輝いた。他にはラプターズのクリス・ブーチャー、ペリカンズのジャクソン・ヘイズ、トレイルブレイザーズのアンフェニー・シモンズ、スパーズのロニー・ウォーカー4世が選ばれた。

 この結果をウィザーズも公式SNSで伝えているが、コメント欄ではファンが異論を訴えている。

「ファーストチームのはずだ」
「我々の未来」
「よくやった!」
「ルイよりも活躍した選手はいない……」
「ザ・フューチャー」
「ナンセンス。彼はファーストだ」
「彼を応援している」
「G.O.A.T?」
「どうして? 明らかにファースト」
「素晴らしい働き」

 などとファーストチームにこそふさわしい活躍だったとみているようだ。

 またサマーリーグMVPには八村のゴンザガ時代のチームメートで、決勝進出を果たしたグリズリーズで1巡目21位指名のブランドン・クラークが選出されている。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:51
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事