ここから本文です

この夏おでかけ帰りに立寄りたい!福岡・筑後の日帰り温泉7選

7/16(火) 10:00配信

ウォーカープラス

日帰り利用にぴったりな福岡・筑後エリアの温泉をピックアップ。おでかけで疲れた身体をリフレッシュしよう!

【写真を見る】原鶴温泉 ビューホテル平成 / 原鶴温泉街を流れる筑後川から耳納連山まで一望する展望露天風呂(写真は女湯)

■ 良質なにごり湯!夏限定のぬる湯もあり「川の駅 船小屋 恋ぼたる」

約33℃の湯が湧き、夏は加水・加温なし源泉100%の湯舟も登場。カルシウム、マグネシウムを含む湯は美肌効果が期待でき、“にごり”と湯舟の縁に付いた結晶が成分の濃さの証。隣接の物産館には生産者約320名が持ち寄る野菜や加工品が並ぶ。

[川の駅 船小屋 恋ぼたる]福岡県筑後市尾島298-2 / 0942-52-8866 / 温泉館10:00~21:00(最終受付20:30)、足湯9:30~19:00、物産館9:00~19:00 / 火曜休み(5、15、25日、祝日の場合営業)、物産館は無休 / 中学生以上 500円、70歳以上 350円、4歳以上 250円、3歳以下無料

■ のどかな里山風景と満点の星に癒される湯「池の山荘 温泉館きらら」

豊かな自然に囲まれた立寄り温泉施設「池の山荘 温泉館きらら」。露天風呂は2種類あり、緑の森の中にある「もりの湯」と、星野村を一望できる「みはらしの湯」を男女日替りで楽しめる。肌すべりのいい湯はpH9.4とアルカリ度が高め。夜は自慢の星空も堪能したい。

[池の山荘(やまそう) 温泉館きらら]福岡県八女市星野村10780-58 / 0943-52-2082 / 10:00~22:00(最終受付21:30) / 無休 / 中学生以上 500円、4歳以上 250円、3歳以下無料、貸切り湯1室50分 1500円

■ 食と健康がテーマの複合温泉施設「べんがら村」

「べんがら村」では、雄大な飛形山(とびかたやま)を望む「磐井(いわい)の湯」と、のどかな田園風景を眺められる「八女津媛(やめつひめ)の湯」が、男女週替りで楽しめる。地元食材の料理が味わえる食事処や、バイキングレストランでは、オリジナルのクラフトビールを飲むこともできる。

[べんがら村]福岡県八女市宮野100 / 0943-24-3339 / 10:00~22:00(最終受付21:00) / 第2・4月曜休み(祝日の場合営業) / 中学生以上 600円、4歳以上・70歳以上 400円、3歳以下無料ほか

■ “ダブル美肌の湯”で森林浴気分を堪能「泰泉閣」

「泰泉閣(たいせんかく)」は、肌によいとされるアルカリ性単純泉と硫黄泉の、2つの泉質をもつ“W美肌の湯”。すべり台付きの「ジャングル風呂」や日本庭園内にある露天風呂「渓流の湯」、風情ある貸切り湯など種類が豊富で、7・8月は屋内プールも登場する。

[泰泉閣(たいせんかく)]福岡県朝倉市杷木志波20 / 0946-62-1140 / 11:00~20:00 / 不定休 / 中学生以上 800円、小学生 400円、未就学児無料、貸切り湯1室50分 1600円(要予約・入浴料別途)

■ 標高160mにたたずむ天空露天「原鶴温泉 ビューホテル平成」

小高い丘の上に立つホテル「原鶴温泉 ビューホテル平成」。ややにごった湯は原鶴温泉では珍しい炭酸水素塩泉で、湯舟には湯の花が舞う。肌の不要な角質や毛穴の汚れが取り除かれるため美肌の湯と評判高く、つかるだけでも石けんで洗ったようなすっきり感がある。

[原鶴温泉 ビューホテル平成]福岡県朝倉市杷木志波203-1 / 0946-63-3515 / 12:00~16:00(最終受付15:00)、土曜・日曜・祝日は10:30~ / 不定休 / 12:00~16:00(最終受付15:00)、土曜・日曜・祝日は10:30~ / 中学生以上800円、2歳以上400円、1歳以下無料

■ 和モダンな温泉宿で湯巡りを満喫「ほどあいの宿 六峰舘」

筑後川河畔にたたずむ温泉宿。館内はバリアフリーで滑りにくい特殊マットを施すなど、こまやかな心遣いを感じられる。4階には「展望庭園露天風呂」「檜露天風呂」、1階には「檜風呂」「竹炭風呂」「ハーブ風呂」を備え、館内だけで湯巡りを楽しめる。

[ほどあいの宿 六峰舘(ろっぽうかん)]福岡県朝倉市杷木久喜宮1840 / 0946-62-1047 / 11:00~15:00(最終受付14:00) ※清掃中の場合あり、要問い合わせ / 不定休 / 中学生以上 800円、3歳以上 500円、2歳以下無料

■ 硫黄の香りがほのかに漂う化粧水のような湯「ふだん着の温泉 鶴は千年」

筑後川をはさんで、原鶴温泉対岸の吉井温泉エリアに立つ「ふだん着の温泉 鶴は千年」。毎分240リットルという豊富な湯量を誇り、源泉かけ流しだ。メタケイ酸を含むトロトロの湯は、ほのかに硫黄の香りが漂い、湯上がりは肌がつるつるになると評判。

[ふだん着の温泉 鶴は千年]福岡県うきは市吉井町千年12-1 / 0943-76-2639 / 12:30~21:00 / 月~金曜休み(祝日の場合営業)、8/13(火)~31(土)休み / 中学生以上 700円、1歳以上 350円、0歳無料、貸切り湯1室60分 2500円(九州ウォーカー・九州ウォーカー編集部)

最終更新:7/16(火) 10:00
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京・最強コスパ飯
焼肉の名店
カジュアル借金のワナ
美術館カフェに行こう。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事