ここから本文です

一夜干しと冷酒で一杯!アテを卓上七輪で焼きながら味わえる「魚と焼 参五八」

7/16(火) 12:05配信

ウォーカープラス

「魚と焼 参五八」は、京都市内に海鮮居酒屋を展開する「雑魚や」グループ。新鮮な魚介を自家製の一夜干しやタレ漬けにし、卓上の七輪で焼きながら味わえる。日本酒は魚に合う4つの蔵を厳選し、銘柄を網羅する。<※情報は関西ウォーカー(2019年14号)より>

【写真を見る】あさりのやかん蒸し(842円)。昆布やカツオなどを独自にブレンドしたダシで貝の旨味を引き出す/魚と焼 参五八

■ 一夜干しや魚介のアテを冷酒と共に

イカの甘味が楽しめる柔らかなさきイカなど、魚の旨味が詰まったアテメニューが充実。卓上の七輪で炙りながら味わう。日本酒は609円から。

「普段はあまり見かけない魚や貝を仕入れることも。焼き加減や焼き方はスタッフが丁寧にチェックします!」と、店長の菅谷明浩さん。

■魚と焼 参五八<住所:京都市下京区堺町通四条下ル綾材木町199 SAKIZO堺町ビル1F 電話:075-361-3358 時間:17:00~24:00(LOフード23:00、ドリンク23:30) 休み:日曜 席数:18席 タバコ:喫煙可 駐車場:なし アクセス:阪急烏丸駅、地下鉄四条駅より徒歩5分>(関西ウォーカー・編集部)

最終更新:7/16(火) 12:05
ウォーカープラス

記事提供社からのご案内(外部サイト)

東京・最強コスパ飯
焼肉の名店
カジュアル借金のワナ
美術館カフェに行こう。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事