ここから本文です

なでしこ岩渕真奈、オコエ瑠偉の妹・女子バスケ代表と“25cm差2ショット”に反響

7/16(火) 6:45配信

Football ZONE web

岩渕がインスタグラムで写真公開、「とっても大きくてかっこよかった」と言及

 なでしこリーグ(日本女子サッカー)1部INAC神戸レオネッサに所属するなでしこジャパン(女子サッカー日本代表)FW岩渕真奈が自身のインスタグラムを更新し、女子バスケットボール代表のオコエ桃仁花(富士通レッドウェーブ)との2ショットを公開した。“25センチ差”の1枚に「とっても大きくてかっこよかった」と記し、ファンから反響を呼んでいる。

【写真】「2人とも可愛い」「仲よさそう」と反響! なでしこ岩渕真奈、オコエ瑠偉の妹で女子バスケ代表・桃仁花と“25cm差2ショット”

 岩渕は2011年と15年に続き、今年6月の女子ワールドカップで3大会連続出場。チームは決勝トーナメント1回戦でオランダに1-2と敗れ、惜しくもベスト16敗退となった。直後に自身のインスタグラムで「悔しいですが、今の自分達の実力だと思います」と綴り、26歳のアタッカーは再び動き出している。

 そんななか15日に再びインスタグラムを更新。「撮影で一緒になったバスケのオコエ桃仁花ちゃん」と1枚の写真を添えた。黒Tシャツ姿でピースのポーズを取る岩渕の横には、プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスのオコエ瑠偉を兄に持つ女子バスケットボール代表のオコエ桃仁花が立っており、同じように笑顔でピーズポーズを見せている。

 岩渕は「とっても大きくてかっこよかった」と印象を明かした一方、26歳・156センチの岩渕、20歳・181センチのオコエ桃仁花が並んだ1枚に「どっちが歳上かわからないけど…(6歳くらいお姉さんです私)」と率直な思いを吐露した。また、オコエ桃仁花も自身のインスタグラムで同様のショットを公開し、「なでしこJAPANの岩渕真奈さん W杯お疲れ様です!」と労いのメッセージを残している。

 岩渕は親しみを込めて「応援するアスリートがまた増えました」の一言で締めくくったなか、返信欄では「2人とも可愛い」「仲よさそう」「かわいすぎる」「お姉さんには見えないですね笑 若い」などのコメントが並んだ。

 2020年の東京五輪でも活躍が期待される岩渕。異分野のプレーヤーとも刺激し合いながら、さらなる成長を期す。

Football ZONE web編集部

最終更新:7/16(火) 6:45
Football ZONE web

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事