ここから本文です

川崎との対戦は「極めて重要な要素」 ランパードが説いた重要性「今の我々にとって…」

7/16(火) 18:00配信

Football ZONE web

チェルシーがJ1王者と激突 「良いチームとの競争性の高い試合になる」

 チェルシーのフランク・ランパード監督は16日、都内で行われた記者会見に出席。19日に「明治安田生命Jリーグワールドチャレンジ」を控えているが、川崎フロンターレとの一戦について、「競争的な試合となることは、今の私たちの準備の段階では極めて大事な要素となる」と、シーズンの真っ最中で万全のコンディションのJ1王者と試合を行うことについての重要性を強調した。

【一覧リスト】川崎フロンターレ、バルセロナと対戦! 日本でプレシーズンマッチを戦うチェルシーの遠征メンバー25名

 チェルシーは昨季リーグ戦3位でフィニッシュし、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)出場権を獲得したことに加え、UEFAヨーロッパリーグ(EL)優勝を達成。だが就任1年でマウリツィオ・サッリ監督の退任が決定し、イングランド2部のダービー・カウンティを率いていたランパード監督が就任することになった。

 絶対的エースだったベルギー代表MFエデン・アザールがレアル・マドリードへ移籍したなか、新シーズンに向けたチーム作りに着手することになるランパード監督だが、プレシーズンでの川崎との対戦に「良いチームとの競争性の高い試合になる」と語り、このタイミングでJ1王者と試合を行う重要性を説いた。

「競争的な試合になることは、今の私たちの準備の段階では極めて大事な要素となる。ここで私たちは質を上げていかなければならない。チームとして集まってまだ1週間だが、この段階ですでに日本のリーグのチャンピオン、つまり、質とエネルギー、スピードがあるチームと一緒にプレーするということは、私たちにとって非常に必要なチャレンジということになる」

「すべての意味において非常に大事な試合となる」

「また、こうして日本のトップのチームと試合をできるということに対し、リスペクトの精神も持っている。自分たちが何をできるのか、テストを行える。プレミアリーグでもチャンピオンズリーグでも、様々なスタイルを持ったクラブがあるので、異なったスタイルのクラブと試合をするというのも重要なので、そのようなすべての意味において非常に大事な試合となる」

 新シーズンは世界最高峰のリーグで上位争いを求められることに加え、CLとの両立で過密日程は避けられない。ランパード監督は現役時代に数多くのタイトルをクラブへもたらし、幾度となく危機を救ってきたレジェンドとしてファンにも愛され続ける存在だが、監督としても成功を収めるうえで、川崎との対戦を重要なものと捉えているようだ。

Football ZONE web編集部・城福達也 / Tatsuya Jofuku

最終更新:7/16(火) 18:45
Football ZONE web

記事提供社からのご案内(外部サイト)

Football ZONE web

fangate株式会社

日本代表や欧州各国リーグなど、国内外のサッカー情報を毎日更新

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事