ここから本文です

マンUの97億円オファー拒否? ラツィオ、少なくとも移籍金121億円を要求か

7/16(火) 9:20配信

フットボールチャンネル

 24歳のセルビア代表MFセルゲイ・ミリンコヴィッチ=サヴィッチの獲得に乗り出したマンチェスター・ユナイテッドだが、ラツィオから提示額引き上げを要求されているようだ。15日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

【写真特集】世界最高の選手は誰だ! プレイヤー能力値ランキング(1位~50位)

 最初にユナイテッドは移籍金8000万ユーロ(約97億2000万円)のオファーを提示。しかし、同メディアによると、ラツィオは最低1億ユーロ(約121億円)を要求しているという。昨年夏時点でサヴィッチの評価額は1億2000万ユーロ(約146億円)だったため、それよりは低いことになる。

 サヴィッチは2015年8月にヘンクからラツィオに移籍し、今季は公式戦41試合に出場して7得点3アシストを記録。ラツィオのイタリア杯(コッパ・イタリア)優勝に大きく貢献していた。ユナイテッドの他に、パリ・サンジェルマン(PSG)やユベントス、インテルなども興味を示している。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/16(火) 9:20
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事