ここから本文です

バルサ興味のスウェーデン代表DFがマンU残留を示唆。「これが僕の答えだ」

7/16(火) 16:00配信

フットボールチャンネル

 イングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドに所属するスウェーデン代表DFヴィクトル・リンデロフはバルセロナからの関心が伝えられているが、ユナイテッド残留となりそうだ。英メディア『ミラー』などが現地時間の16日に報じた。

 リンデロフは2017年にポルトガル1部のベンフィカから3000万ポンド(約40億円)でユナイテッドに加入。スウェーデン代表として昨年開催されたロシアワールドカップに出場して準々決勝進出に貢献した。昨季は公式戦40試合に出場し、1得点1アシストを記録した。

 そんなリンデロフにはバルセロナが獲得に興味を示していた。だが、同選手本人はバルセロナ移籍ではなく、ユナイテッドでプレーすることを望んでいるようだ。

 同メディアのインタビューでリンデロフは「僕はマンチェスター・ユナイテッドの一員でとても幸せだ。新シーズンの始まりを楽しみにしていて、僕はここで幸せだよ。これが僕の答えだ」と話し、ユナイテッド残留を示唆した。

 リンデロフは、来季もユナイテッドの一員としてプレーすることになりそうだ。

フットボールチャンネル編集部

最終更新:7/16(火) 16:00
フットボールチャンネル

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事