ここから本文です

次世代型へ挑戦する眼鏡店の開眼

7/16(火) 16:00配信 有料

WWD JAPAN.com

(写真:WWD JAPAN.com)


 勢力拡大を続ける「ジンズ」「ゾフ」「オンデーズ」との競争激化により、老舗の眼鏡専門店チェーンは従来型のビジネスモデルの見直し、消費者との新しいエンゲージメントの構築を余儀なくされている。そこで今、各社が力を入れているのが次世代型の眼鏡店作りだ。勝負のポイントはもはや店舗数の拡大ではなく、商品力の充実はもちろん、これまでとは違う店頭の面白さ、眼鏡選びの楽しさを演出する店舗のブランディングや付加価値サービスの創出による差別化にある。(この記事はWWDジャパンvol.2092からの抜粋です) 本文:1,982文字 写真:3枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込108
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

最終更新:7/16(火) 16:00
WWD JAPAN.com

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る