ここから本文です

ジュンとマッシュのECデパートにデイトナも参画 メディア並みの発信力を備えたデパートに

7/16(火) 22:15配信

WWD JAPAN.com

ジュンとマッシュホールディングス(HD)、デイトナインターナショナルは、ECデパートメントストア「スタイル ヴォイス ドットコム(STYLEVOICE.COM )」を11月7日に立ち上げる。16日に都内で開かれた記者会見で発表した。3社は共同出資する新会社スタイル ヴォイスを6月に設立し、社長には元幻冬舎の片山裕美氏が就任した。片山氏は幻冬社で「ジンジャー(GINGER)」の創刊編集長、その前には主婦の友社で「レイ(Ray)」「ミーナ(mina)」で編集長を歴任してきた。その経験を生かしてファッションだけでなくビューティやフードなどライフスタイル全般をカバー。モデルやスタイリストなど外部のキュレーターによる読み物コンテンツなどを武器に、メディア並みの発信力を備えた新しいECを作る。

【画像】ジュンとマッシュのECデパートにデイトナも参画 メディア並みの発信力を備えたデパートに

昨年12月にジュンとマッシュHDの2社が折半による合弁会社を設立すると発表していたが、新たにデイトナが加わることになった。出資比率は非公開。スタイル ヴォイスは3社の出向社員数人でスタートし、今後人員を増やしていく。3社の取り扱いブランド以外では、「ディーンアンドデルーカ(DEAN&DELUCA)」を展開するウエルカム、水着ブランド「アリシアスタン(ALIXIA STAM)」を展開するEXJ、“ベアブリック”のメディコムトイ、寝具の西川、アイウエアのアイヴァンなどが決定しており、計約20社、45ブランドが出店予定(7月16日現在)。初年度は30~40代の高感度な女性を主なターゲットに、それ以降は徐々にマスを含めた男女へ広げる。

ECサイトは冒頭で性別を選び、さらに「ファッション」「ビューティ&ウェルネス」「ライフスタイル」のカテゴリーを選択すると各トップページにジャンプする。トップページの上部にはキュレーターの顔窓が配置され各人が発信するコンテンツにアクセスできるほか、商品ぺージにも関連する特集記事などを紐付ける。「広告臭をさせず自然な形で商品の魅力をお客さまに届けられるような、雑誌のコンテンツと同等かそれ以上の内容にする」(片山氏)。

1/2ページ

最終更新:7/16(火) 22:55
WWD JAPAN.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

WWD ジャパン

INFASパブリケーションズ

2096号
2019年8月19日発売

定価500円(税込み)

ハイジュエリー特集2019 ハイジュエリーの常識を揺さぶる「グッチ」の本気度

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事