ここから本文です

コスメカウンターは怖くない。利用のコツとメリット4つ

7/16(火) 16:06配信

女子SPA!

 キレイになりたい皆さま、こんにちは。美容活動「美活」を強化しているにらさわあきこです。

⇒【写真】メイク後の筆者

「美活を強化したい」と思っても、まずは何をしたらいいのかと悩んでしまうものですよね。そこでオススメしたいのが、コスメカウンターの利用です。

 上手に利用できれば、予想以上のメリットがあるコスメカウンター。オススメの利用方法と、実際に利用してよかったことなどをご紹介しようと思います。

【1】思い込みケアのアップデートができる

 デパートなどにあるコスメカウンターは、何をしたらいいかわからない人はもちろん、定番が決まっていると思っている人にもオススメです。というのも、その商品が本当に必要なものなのか、別のものこそ必要ではないか……を教えてもらえたりするからです。

 私自身も、乾燥肌で水分を補えるローションがないかを探しに出かけたのに、カウンターで油分が足りないとわかり、必要な化粧アイテムが違っていたとことがありました。夏に美容カウンターに出かけたときには、「水分が不足しているので、美容液を買いましょう」と勧められていたのに……。

 美容カウンターで正しくチェックしてもらうと自分の基本的な肌質がわかるのはもちろん、その時の肌状態を正確に知ることができるので、化粧品は買う前にカウンターで相談することをオススメします。

【2】知らない商品に巡り会える

 カウンターでは、相談ポイントを一つに決めて聞くのが効果的です。「お肌の乾燥が気になるのでスキンケアのオススメありますか?」とか、「目の下のクマをカバーするには何が必要ですか?」という具合です。

 実際にオススメの商品を試させてもらえるので使い方も教われますし、自分の知らなかった商品に巡り合えるなどメリットも多いのです。

【3】初心者にはセレクトショップがオススメ

「売りつけられたら、怖い…」と行きづらく思う人や特定のブランドを決めていない場合には、複数ブランドがまとめて試せる『ISETANショップ』や『アットコスメのストア』などのセレクトショップなどに行くのがいいかもしれません。

 実際に私は『THREE』のファンデーションを試すために某セレクトショップに出かけたら、アドバイザーの方から「コンシーラーはサンローランを使ってみてもいいですか?」と別ブランドを勧められました

 また、百貨店に入っている単体のブランドでも「アイラインならエレガントのものがお客さんのニーズに合っていますよ」と他ブランドのアイテムをこっそり教えてもらったことがありました。

 つまり美容アドバイザーのお姉さま方は自社ブランドを愛しているのはもちろんですが、それ以上にメイク好きな方が多い。なので他ブランドのこともよく知っていて、ベストなアイテムを教えてくれる場合があるんですね。

 それに人気ブランドは必要以上に売りつけようとしないので、まずは試す感覚を持つのは大事だと思います。いい化粧品でも肌に合わなければ意味がありませんから、試してみることは大事です。

1/2ページ

最終更新:7/16(火) 16:06
女子SPA!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事