ここから本文です

石破茂/自民党「参院選ネトウヨ冊子」に怒りが湧いた〈「分断」を煽るような政治手法は間違っている〉――文藝春秋特選記事【全文公開】

7/16(火) 6:00配信 有料

文春オンライン

石破茂氏

 現在の自民党は、先輩方がずっと大切にしてきた「自由民主党」とは違うものに変質してしまったのではないか――最近、私はそう危惧しています。

 6月中旬だったでしょうか。自民党本部から私の事務所宛に、薄い雑誌のような冊子がドサッと運ばれてきました。表紙には、次のように書かれていました。

〈フェイク情報が蝕むニッポン トンデモ野党とメディアの非常識〉

 一瞥し、秘書に「見なくていいよ」と指示しました。そのうち、記者から次々と連絡が入ってきました。

「石破さん、ヘンな冊子が届きませんでしたか?」

「来ました。必要なら読みますか?」

 どうやらこの冊子は、自民党に所属する全国会議員の事務所に届けられていたようでした。目下、全国で同志が戦っている参議院選挙の演説の参考に読んでおいてください、という意味のようでした。

 あまり気が進みませんでしたが、一応、中身を確認してみると、かなり品位に欠ける内容でした。不愉快な気分にさせるようなイラストや、一種極端な主張も見受けられました。 本文:6,994文字 写真:5枚

続きをお読みいただくには、記事の購入が必要です。

すでに購入済みの方はログインしてください。

  • 税込216
    使えます

記事購入にも使える108ポイント獲得できるチャンス

サービスの概要を必ずお読みいただき、同意の上ご購入ください。 購入後に記事が表示されない場合はページを再度読み込んでください。 購入した記事は購読一覧で確認できます。

石破 茂/文藝春秋 2019年8月号

最終更新:7/16(火) 6:00
記事提供期間:2019/7/16(火)~2020/3/12(木)
文春オンライン

おすすめの有料記事

使えます

もっと見る