ここから本文です

トリエンナーレにデザインミュージアムが新設。

7/17(水) 11:55配信

Casa BRUTUS.com

トリエンナーレミラノの館長で建築家でもあるステファノ・ボエリの尽力により、トリエンナーレの1階にイタリアンデザインミュージアムが新設された。

1,600点にのぼるトリエンナーレコレクションの中から、1946~81年のイタリアンデザインを中心にセレクト。エットレ・ソットサスやヴィコ・マジストレッティなど世界的に有名なアイコニックな作品が約200点並ぶ様子は圧巻だ。

text_Nahoko Funabiki

最終更新:7/17(水) 11:55
Casa BRUTUS.com

記事提供社からのご案内(外部サイト)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事