ここから本文です

日向坂46 松田好花&渡邉美穂「感謝の気持ちを絶対に忘れないように」改名からの4カ月を語る

7/17(水) 11:30配信

エンタメNEXT

負けず嫌いなところは一緒

──渡邉さんもウクレレなど新たな分野にどんどん挑戦しているので、その部分も似ている気がします。

渡邉 私、アイドルになるまではバスケとピアノしかやってなくて、性格としては“一点集中型”だったんですよ。でも、このちゃんがギターを弾いているのを見て「めっちゃかっこいい!」と思ったし、自分もいろんなことを身に付けたいと思ったんですよね。まぁギターは難しそうだからウクレレなんですけど(笑)。私が新しいことを始めているのは、このちゃんの影響が大きいんです。

松田 そうなの? うれしい~!

──素敵な関係じゃないですか!

渡邉 ふふふ(笑)。

松田 あと、負けず嫌いなところも一緒でしょ? それに2人とも末っ子だもんね。

渡邉 確かにめっちゃ似てるわ!

松田 ちなみに富田も似てるよね。

渡邉 うん、負けず嫌いなところは一緒! あの子も努力家だし、ふざけるときはふざける!

松田 似た者同士って自然に集まっちゃうんですねぇ!

──さて、日向坂46への改名発表から4カ月が経ちました。お2人には改めてこの4カ月のことを振り返っていただきたいのですが。

松田 私はこの4カ月、とても早かったなと思います。1stシングルをリリースしていろいろな番組に出させていただいたり、結構あっという間だったな、と。そもそも改名については、発表前から何となく勘付いていたんですよね私。

渡邉 このちゃん、「やっぱり」って言ってたよね?

松田 そう、何となく改名発表がありそうだなと思っていたら、本当に発表されて! でも「やっぱり」と思いながらも「本当に改名するんだ」という衝撃はありました。そして“日向坂46”という名前がとても心にグッと来て、一瞬で好きになりました! だから、複雑な気持ちがなかったわけではないけど、うれしさはすごく大きかったです。

渡邉 私も何となく予感はしていました。私自身、改名するくらい大きな何かを変えない限り私たちはたくさんの方に知ってもらえない気がしていたので。私は時々日記を書くんですけど、去年の10月頃に「この先数カ月以内に大きな変化がある」って書いていたんですよ。

松田 え~っ!?

渡邉 自分でも怖いんですけど予言が当たったんです! ただ、いざ改名が発表されたら今後への楽しみと不安が一気に襲ってきて、感情がいっぱいになって大号泣しちゃって……。その場面は番組(『ひらがな推し』)でも流れたんですけど、あれは改名が嫌で泣いていたわけではないです。私も未来への期待の方が大きかったので。そしてこの4カ月はあっという間に過ぎていきました。ありがたいことにたくさんお仕事をさせていただきました。

松田 毎日充実してるよね!

3/5ページ

最終更新:7/18(木) 12:05
エンタメNEXT

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事