ここから本文です

令和仮面ライダー第1弾『ゼロワン』 ナレーションにベテラン声優・山寺宏一

7/17(水) 13:30配信

KAI-YOU.net

放送中の『仮面ライダージオウ』がクライマックスを迎える中で、令和初のライダー『仮面ライダーゼロワン』が7月17日に配信された「令和仮面ライダー 新番組制作発表会」で発表された。

【画像】イエローを基調とした令和ライダー

令和第1弾となる『仮面ライダーゼロワン』のテーマはAI(人工知能)。AIロボ(ヒューマギア)が実用化された世界を舞台に、AI企業「飛電インテリジェンス」の社長となる主人公は青年・飛電或人(ひでん・あると)の戦いが描かれる。

高橋文哉さん演じる或人は、自社のAIロボがサイバーテロリストにハッキングされて暴走したことで、仮面ライダーゼロワンとして人工知能技術を巡る戦いに身を投じていく。

変身ベルト「飛電ゼロワンドライバー」は或人の祖父・是之助が開発。「人類を超えるAI抑止力」を持つベルトに、データが蓄積された変身アイテム「プログライズキー」を装填(そうてん)することで変身する。プログライズキーを変えることで戦闘能力を自由自在に変化する。

放送はテレビ朝日系で9月1日から毎週日曜午前9時から。

なお、シリーズ全編を通じたナレーションを声優の山寺宏一さん、AI音声を日高のり子さんが担当する。

『仮面ライダージオウ』を中心とした盛り上がり

平成最後として2018年9月から放送中の『仮面ライダージオウ』。魔王にして時の王者・オーマジオウとなることを運命づけられた主人公・常磐ソウゴが、「最高最善の王様」を目指す物語。

過去・現在・未来をめぐり、平成仮面ライダーや関係者との邂逅を経て、歴代ライダーの力を駆使しながら、歴史を変えようと目論むタイムジャッカーがアナザーウォッチで創り出した仮面ライダー「アナザーライダー」と対峙していく。

そうした盛り上がりを背景に、同年12月に公開された映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FOREVER』は、興行収入が15億4500万円を突破。冬の仮面ライダー映画シリーズ歴代1位を記録した。

ほかにも『仮面ライダー龍騎』や『仮面ライダービルド』、『仮面ライダードライブ』など、歴代作品のスピンオフが相次いで発表・公開されており、7月26日(金)からはジオウの最終章と位置づけられた映画も公開される。

恩田雄多

最終更新:7/17(水) 13:30
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事