ここから本文です

ダニエル太郎はクライノビッチに競り負け2年連続初戦敗退 [男子テニス]

7/17(水) 12:06配信

テニスマガジンONLINE

 ATPツアー公式戦の「プラバ・ラグナ・クロアチア・オープン・ウマグ」(クロアチア・ウマグ/7月15~21日/賞金総額58万6140ユーロ/クレーコート)のシングルス1回戦で、ダニエル太郎(エイブル)は第6シードのフィリップ・クライノビッチ(セルビア)に5-7 6-7(4)で敗れた。試合時間は2時間10分。

2019年海外ツアー日本人選手:男子|PHOTOアルバム

 今大会に2年連続出場となったダニエルは、初勝利を挙げることはできなかった。初出場だった昨年は、1回戦でギド・ペラ(アルゼンチン)に6-1 3-6 3-6で敗れていた。

 この結果でクライノビッチは、ダニエルとの対戦成績を5勝0敗とした。前回に対戦は2017年7月のスヘフェニンゲン(ATPチャレンジャー/6.4万ユーロ/クレーコート)の1回戦で、クライノビッチが7-5 7-6(2)で勝っていた。

 クライノビッチは2回戦で、予選勝者のアティラ・バラズ(ハンガリー)と対戦する。バラズは1回戦で、ワイルドカード(主催者推薦枠)のビクトル・ガロビッチ(セルビア)を6-0 6-7(5) 7-6(4)で下しての勝ち上がり。

 プラバ・ラグナ・クロアチア・オープン・ウマグはATPツアー250の規模の大会で、シングルス28ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

<上位出場選手シード順位|シングルス>

ファビオ・フォニーニ(イタリア)[1]
ボルナ・チョリッチ(クロアチア)[2]
ラスロ・ジェレ(セルビア)[3]
ドゥサン・ラヨビッチ(セルビア)[4]

※[ ]数字はシード順位

PARIS, FRANCE - MAY 28: Taro Daniel of Japan plays a forehand during his mens singles first round match against Gael Monfils of France during Day three of the 2019 French Open at Roland Garros on May 28, 2019 in Paris, France. (Photo by Clive Mason/Getty Images)

最終更新:7/17(水) 12:06
テニスマガジンONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事