ここから本文です

声優交代疑惑の人気バーチャルYouTuber集団「ゲーム部」運営が公式見解 残るメンバーも声優交代へ

7/17(水) 20:38配信

KAI-YOU.net

バーチャルYouTuberユニット「ゲーム部プロジェクト」を運営するUnlimited Inc.(株式会社アンリミテッド)が、ファンの間で物議を醸していたキャラクターの声優交代に関して正式に声明を発表。

【画像】シーンを牽引した人気グループ

「私たちがゲーム部プロジェクトを立ち上げた経緯と、ゲーム部プロジェクトが目指す未来について」と題した発表では、声優交代の経緯やプロジェクト立ち上げ時の構想や今後に言及。

その中で、すでに声優が交代している道明寺晴翔さんと桜樹みりあさんに続き、「夢咲楓と風見涼の声優スタッフも2019年9月上旬にかけて交代することが決まっています」と説明した。

明かされた声優交代

交代の理由については、プロジェクトとしての目指す姿と「そのための会社・声優スタッフのあるべき役割について検討を重ねた結果」としている。

発表では冒頭、Unlimited社について「ゲームが本当に大好きで、青春時代の時間の多くをゲームに費やしてきた、ゲームに命を燃やしてきたメンバーが中心となって設立した会社です」と説明。

「現在もう大人になっている我々と同世代の人たちに、もしかしたら生まれる時代さえ違っていれば、今のゲーム部プロジェクトのメンバーの様な青春を送れたのではないか? そういった青春の疑似体験をさせることはできないのだろうか?」とゲーム部プロジェクトの構想に込められた思いも吐露。

キャラクターが自分の力でゲーム部を立ち上げてYouTubeで活動することで、「自分たちでもゲーム部を立ち上げられるかもしれない」と「日本のe-Sportsの未来を背負う学生が現れてくれたら嬉しいという想いもありました」と振り返っている。

新たに提唱された「CTuber」

ゲーム部プロジェクトといえば考え込まれたキャラクター設定と背景設定にもとづいたゲーム実況動画や生配信、さらにファンからは「演劇部」と呼ばれるショートアニメーションが特徴の1つ。

その点についてもUnlimited社は、キャラクター設定などのつくりこみがあったとしても、「私たちはプロのアニメ制作会社というわけでもないですし、アニメーションというのはどこまでいっても神視点で物語が進んでしまうため、どうしてもメッセージ性や共感性に欠けてしまうのではないか?」という課題を感じていたという。

そこで視聴者に向けて語りかけるYouTuberを、「今を一生懸命に生きている彼女達にやってもらおうという思いで、VTuberという言葉を借りて、これまでのゲーム部プロジェクトという作品は運営を続けて参りました」と説明。

続けて「従って、弊社が目指しているのは、VTuberというよりも、どちらかといえばCTuber(キャラクターユーチューバー)という表現の方が、適切なのかもしれません」と、新たな呼称についても言及している。

今後、声優は全員交代へ

声優交代については、夢咲楓さんと風見涼さんが交代する具体的なタイミングについては、確定次第アナウンスされる。

発表では最後に「今後は別の道を歩むことになりましたが、これまでゲーム部プロジェクトを支えてきた声優スタッフ4名の貢献には深く感謝しています。本当にありがとうございました」とコメント。

キャラクターコンテンツの運営会社として「新規チャンネルも近々複数出る予定です」と、新たなチャンネルの登場も示唆する形で締めくくった。

恩田雄多

最終更新:7/17(水) 20:50
KAI-YOU.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事