ここから本文です

萩中ユウ『彼に甘えることと頼ることの違い』

7/17(水) 21:40配信

with online

彼に甘え切っている女性は危険!

こんばんは。 100%結婚できる恋愛塾・塾長の萩中ユウです。

今回は、最近よく質問される彼に『頼ること』と『甘えること』の違いについて書いてみたいと思います。まず、頼ることと甘えることの違いを見てみましょう。
・彼に甘える→自分ではできないから、お願いする
・彼に頼る→自分でもできるけど、お願いする
この2つは一見同じように思えますが、実はとても大きな違いがあります。これ、わかりますか?

【100%結婚できる恋愛塾】記事一覧はこちら

自分ができないことを彼にお願いするのは、悪いことではありません。でも、できないことを彼にやってもらい続けているのが当たり前になってしまうと、だんだん気持ちの甘えが出てきます。その状態が続くと、“彼がいなくなると困る……”と、彼に依存することになりかねません。

こんなふうに、彼と離れられなくなってしまうことは……幸せな恋愛をしたい女性の危険ポイント! 依存した状態では、恋愛を楽しむどころかフェアな関係が成り立つことさえ難しくなってしまうのです。だからこそ、彼に完全に甘え切っている女性は要注意! 自分の人生まで彼に預けてはいけません。

頼るのは、彼のカッコ良い部分を引き出すため

私は夫のことをとても頼りにしています。こうお話しすると、私が夫に甘えているように見えるかもしれませんが、『甘えること』と『頼ること』には大きな違いがあります。それは『自分でもできることをお願いしている』という点です。

朝、私は夫に「コーヒー淹れて」とお願いします。もちろんコーヒーは自分でも淹れることができます。でも、私はそれをあえて夫に頼むのです。なぜだと思いますか? それは、彼に「ありがとう♪」を言うタイミングを増やして、彼のカッコいい部分を引き出すためです。

たとえば、夫が淹れてくれたコーヒーを飲みながら「すごい美味しい!」「どうやって淹れたの?」「同じコーヒー豆なのにこんなに味が違うんだね」と伝えます。面倒だから彼にお願いしているのではなく、“彼が上手だからお願いしている”のだということを伝えるのです。そうすることで“またコーヒーを淹れてあげたい!”という気持ちになってくれます。褒められて嬉しくない男性はいませんよね。最近の夫は豆にこだわり、挽きたての豆で淹れた一杯を出してくれるようになりました。どんどん美味しくなるコーヒーに驚く私を見て、嬉しそうにしてくれています。

こうして、あえて彼に頼ることで彼に感謝をする機会を意図的に増やしているのです。そんな小さなことでも、お互いが笑顔でいられる時間は確実に増えています。

1/3ページ

最終更新:7/17(水) 21:40
with online

記事提供社からのご案内(外部サイト)

withonline

株式会社講談社

2018年12月号
10月26日発売!

定価680円

メインターゲットの20代オシゴト女子の
幸せなライフスタイルを「with」が
全面サポートします!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事