ここから本文です

【ニキビ跡のお手入れ法】何年も放置したニキビ跡は治らない? ニキビ跡のケア法を女医がアドバイス

7/17(水) 21:40配信

集英社ハピプラニュース

Q ニキビ跡を改善するインナーケアは?
A ビタミンC、E、Bがおすすめです
「肌の再生を高めるビタミンA、C、E、ビタミンB群は鉄板。食事で十分な量が摂れないときは、サプリメントなどを利用するのも手です」(慶田先生)

ビタミンBやC配合で、健康的な肌づくりをサポート。チョコラBBピュア(第3類医薬品)40錠 ¥934/エーザイ

Q ニキビ跡をケアしすぎて悪化することはある?
A 刺激を与えすぎるのは、肌にとってはNGです
「色素沈着したニキビ跡は、摩擦や紫外線の影響で濃くなることも。気になるからといってむやみに触ったり、強い刺激を与えないように注意しましょう」(本田先生)

Q 赤みのあるニキビ跡のケア方法は?
A トラネキサム酸配合のコスメがおすすめ
「赤みがあるのは、肌に炎症が起こっているせい。トラネキサム酸配合のコスメなど、炎症を抑える効果のあるものを使うと◯」(慶田先生)

m-トラネキサム酸配合。アクアレーベル ホワイトジュレ(クール)(医薬部外品) 200mL ¥1700(編集部調べ)/資生堂(限定品)

Q 色素沈着したニキビ跡はどうケアすれば?
A 美白コスメでメラニン色素を排出
「色素沈着した跡には、肌のターンオーバーを高めるケアが効果的。美白コスメやレチノール配合コスメのほか、メラニン還元作用のあるビタミンCもいいですよ」(慶田先生)

肌本来が持つ、潜在的な美白力を活性化。ホワイトショット LX(医薬部外品)150mL ¥11000/ポーラ

2/2ページ

最終更新:7/17(水) 21:40
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事