ここから本文です

3食バランスよく食べて70kg→53kgに! 食空間スタイリストのダイエット成功ルール

7/17(水) 22:40配信

集英社ハピプラニュース

過去、大幅減量に成功した経験を持つ美のプロたちの「私はこうして痩せました!」という体験談をお届けする短期連載企画。今回のゲストは、食空間スタイリストとして活躍する池 ももこさん。不摂生によって70kgに増えた体重を、バランスのとれた食生活で53kgまで減らしたという彼女に、ダイエット成功までの道のりをお聞きしました。

【写真】簡単&効率的!最新ダイエット術もチェック

■料理家・空間スタイリスト
ブランドディレクター
池 ももこさん
レシピづくりとテーブル周りのスタイリングができる食空間スタイリストとして活躍する傍ら、“スイーツブーケ”が人気のサンクスギフトブランド「Thanks Birthday」のディレクターも務める。4stepで簡単につくれて、栄養バランスも見栄えも叶うレシピを提案し、料理教室やメディア等でも活動の幅を広げている。

<きちんと食べることがキレイ痩せへの近道!
マイナス17kgに成功したダイエットのQ&A>

Q.ダイエットを始めた当時のきっかけは?
A.「食べている時が一番幸せ! というくらい食べることが大好きで、お腹がはちきれそうになるまで食べていました。そんな暴飲暴食がたたって、体重は70kgに。本格的に体調を崩しかけたことで、ダイエットを決意」

Q.成功したダイエットの内容・エピソードは?
A.「自炊を基本に、栄養バランスのとれた食事を3食きちんと食べる。運動は3日坊主になりやすいので、1日1万歩を目標に、どこに行くにもなるべく歩くように心がけました」

Q.具体的なダイエット方法は?
A.「お米を中心に、主菜(肉、魚、大豆製品、チーズなど)、野菜(ピーマンやブロッコリー、トマトなどの緑黄色野菜が中心)、食物繊維やミネラル分(きのこ、こんにゃく、海藻類)を毎食食べるようにしました。“無理せず自分のペースで”を基本にしていたので、食べたいときは甘いものや外食もOKに。甘いものはカカオ70%以上のチョコレートを選んだり、外食の際は自分で決めた基本ルールを満たすメニューを選んだり、ストレスを溜めないように取り組んでいました」

Q.過去に失敗したダイエットは?
A.「“〇〇だけ食べればOK”というような偏食ダイエット、置き換えダイエット、糖質制限ダイエットなど色々なダイエットを試してきましたが、普段の生活に無理して取り入れたものは長続きしないうえ、逆に太ってしまったものもあり、私には合っていませんでした」

Q.リバウンドしないために心がけていることは?
A.「食べると太りやすいものを把握しておくこと。絶対食べてはいけない、ということではなく、食べる場合も量を調整するか、それを代謝するために必要な栄養素をほかの食事で補い、プラスマイナスゼロにするように気をつける。ベジファーストを心がけ、食べる順番も意識したりしながら、偏食はせずにバランスよく食べています」

Q.ダイエット成功後の周囲の反応や、自身の変化は?
A.「痩せる前後の写真を見た友人は言葉を失い(笑)、ダイエットや美容セミナー関係のお仕事でお会いする方には『おぉ~ 全然違いますね!』と、驚きと苦笑の間!? のような嬉しいリアクションをいただきます。自分自身で感じる変化は、代謝が上がり腸内環境が整ったことで、毎日を前向きに過ごせるようになったこと。肌にツヤが出て、メイクのノリもよくなったりと、心身ともにプラスなことばかりでした」

Q.日常で簡単にできるダイエットのアイデアを教えてください。
A.「毎日3食バランス良く食べること、これに尽きます。日常生活で意識して行うだけで、身体は確実に良い方向に変わると思います。リバウンドはもちろん、生活習慣病や生理不順の原因にもなりかねない、食べないダイエットだけは絶対にNG。“きちんと食べるがキレイに痩せる”、まずはここからしっかり見直してみてください!」

Q.ダイエットが続かない女性に向けてエールやアドバイスをお願いします!
A.「“続けなくちゃ!”と頑張りすぎることはストレスや3日坊主のもと。私たちは幸運なことに、毎日3回も食事というキレイになれるチャンスがあるので、ここを上手に活用しましょう! 食べることは「人を良くする」と書きますし、ここから変えていくことが失敗しないダイエットへの最短ルートだと思います。そしてせっかく身体を整えるのなら、おいしく食べて、楽しくキレイになりましょう」

取材・文/鈴木智美 企画/織田真由(MAQUIA ONLINE)

最終更新:7/17(水) 22:40
集英社ハピプラニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事