ここから本文です

【MLB】大谷翔平、快足で内野安打もぎ取る 米メディア感嘆「ショウヘイの瞬発力は半端ない」

7/17(水) 12:05配信

THE ANSWER

第1打席で内野安打、第2打席は中前打で出塁し盗塁も決める

 米大リーグ、エンゼルスの大谷翔平投手は16日(日本時間17日)、本拠地アストロズ戦に「3番・DH」で10試合連続でスタメン出場し、初回に三遊間へのタイムリー内野安打を放った。ヘルメットを飛ばしながらも、セーフをもぎ取った快足ぶりに、動画を公開した現地メディアからも驚きの声が上がっている。

【動画】「ショウヘイの瞬発力は半端ない」と米メディア感嘆、第1打席で快足を飛ばしタイムリー内野安打を記録する実際の場面

 大谷が足で2試合ぶりの安打をマークした。初回無死一、三塁の絶好機で迎えた第1打席。アストロズのメジャー通算92セーブ右腕ロンドンの96マイル(約154キロ)の直球に詰まらされた打球は三遊間へ。大谷は快足を飛ばして一塁を駆け抜け、今季40打点目を記録した。

 このシーンを動画で公開したのはエンゼルスの試合を中継する「FOXスポーツ・ウェスト」。公式ツイッターで「ショウヘイ・オオタニのバッターボックスからの瞬発力は半端ない」と快足ぶりに拍手を送っている。

 また米スポーツ専門メディア「ジ・アスレチック」のファビアン・アルダヤ記者は自身のツイッターで「ショウヘイ・オオタニのヘルメットロスカウンター:11」とつづり、ヘルメットが脱げたのが今季11度目と紹介している。

 2回の第2打席では中前に強烈なライナーを飛ばし、この試合2打数2安打。さらに盗塁も成功させるなど、快足ぶりで魅了している。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:51
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事