ここから本文です

久保建英は英語&スペイン語も堪能 トリリンガルぶりを海外絶賛「素晴らしいぞクボ」

7/17(水) 19:33配信

THE ANSWER

アザールとは英語で会話、完璧なスペイン語も披露

 海外サッカーのスペインリーグ1部レアル・マドリードに加入した日本代表MF久保建英は北米遠征に帯同し、超豪華メンバーとともに連日練習に参加。早くもチームに溶け込んでいる様子で、同じく新加入のベルギー代表MFエデン・アザールと会話を交わすシーンをクラブが公式ツイッターで動画つきで公開。英語でのやりとりでベルギーのスターを爆笑させていたが、堪能なスペイン語も披露しており、ファンからはその語学力が称賛を浴びている。

【動画】「素晴らしいぞクボ」と海外ファン絶賛、久保はアザールとの会話では英語を、さらに堪能なスペイン語も披露する実際のシーン

 足元のスキルも、コミュニケーションスキルも一級品だ。練習の合間にアザールに近寄る久保。10歳も上のアザールに対して、英語で「試合の前に君の映像を見ていたよ」と話しかけると、アザールはグータッチを求め、「よくやった…」と続け爆笑していた。

 さらにインタビュアーからの「エデン、彼(久保)は本当に良いプレーをしているよね」との問いかけに、「俺の映像を見ていたんだから、そりゃ当然だよ(笑)」とニヤリ。アザールの心を完全につかんだ様子だ。

 このやり取り以外にも、インタビュアーとは堪能なスペイン語で会話。日本語、スペイン語、英語を使いこなすトリリンガルぶりを目の当たりにしたファンは拍手を送っている。

語学力をファン絶賛「ベイルよりも上手いスペイン語だ」

「日本語、英語、完璧なスペイン語、それに良い選手でもある。素晴らしいぞ、クボ」
「彼はスペイン語以外にもしゃべれるのか…彼のスペイン語はアクセントも含めてすべてが完璧」
「母国語のようにスペイン語と英語を操るのに、未だ18歳?そしてサッカーもうまい?偉大だ」
「頭がいい。日本人として生まれ、英語とスペイン語を18歳で話している」
「ベイルよりも上手いスペイン語だ」
「素晴らしいタケフサがスペイン語と英語を話す」

 英語、スペイン語を巧みに使い分け、チームメートとのコミュニケーションも円滑に進められる久保。その将来は明るく広がっている。

THE ANSWER編集部

最終更新:8/3(土) 1:51
THE ANSWER

記事提供社からのご案内(外部サイト)

THE ANSWER

株式会社Creative2

アスリートを目指す子供たちや競技者の育成とスポーツの普及をテーマとした総合スポーツニュースサイトです。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事